松下幸之助 成功の金言 『不良の発見』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助 成功の金言 『不良の発見』

ピンと来る。不良が不良とわかる。ほんとうに、できているか。


【私見】

事業を進めていくうえで必要なことは一番に「事業推進力」です。

つまり、事業を前に進めていく計画、実行、そして検証の繰り返しを実践していくことです。

同時に、経営者に求められることは「危機管理意識」です。

つまり、事業とは前に進ませることで、同時にリスクも確実に多く、尚且つ高くなっていくからです。

ですから、事業を進めながら常に危機管理を意識することです。

具体的には戦略を立てて実行に移すときは、その実行ベースを観察しながらリスクとなることを想像することです。

その想像は予知能力となり、事前予防することができます。

それが、幸之助氏が言う「ピンと来る」という奴です。

また、事業を進めていくうえで「怪しいなー」と感じるときは事故が起きる確率が高いことを意味します。

つまり、「不良は事前に予知できる」わけです。

しかし、事前に確証を持てる不良が存在しないわけで、それは予知しながら実践による検証することで不良という確証を得られるわけです。

すると、突発的に起きるトラブルよりもスピードをもって対処できるわけです。

その考え方がリスク回避策であり、スピード解決の手法でもあるのです。

企業経営において、経営者はその感性を磨くことです。

その感性は普段の事業を客観視できていれば、察知することができます。

つまり、鈍感ではなく、自己を磨く努力を継続することなのです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です