松下幸之助 成功の金言 『繰り返し訓練する』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

今日のメルマガやブログはお休みです。
その理由は今日の商談のための準備が忙しく、メルマガもブログも書くことができなかったからです。
この記事を読まれることは私はナンと50年前に海水浴や野球の試合で行った街へ向かっています。

「ナンと50年前」「ナンと半世紀前」なのです。

そして、この街の中学校と野球の試合を行なったことを何となく思い出すのです。

何処を守って、打順は何番で、勝ったか負けたかまでは記憶にありませんが、学校がどこにあってグランドの形がどんなふうになっていたかを薄っすらと覚えているのです。

ですから、今日は商談後にその中学校へ行ってこようと思います。
人生にはこんな縁があるのかなーと思うと同時に、長い人生の中でたくさんの出来事があり、それらが人生のすべてに結びついているように感じます。kom


松下幸之助 成功の金言 『繰り返し訓練する』

我が社のスピードを生み出すための組織体制、教育訓練体制は万全か。


組織能力は個人のスキルの集合体になります。

ですから、このスキルを高めていくことが求められます。

また、スキルアップと同時にその目的を明らかにする必要があります。

その目的とは仕事においてスピードか、またはクオリティかを明らかにすることです。

そのうえで、私はいつもこの言葉を思い出すのです。

巧遅は拙速に如かず

うまり、巧遅は拙速に如かずとは上手だが遅いよりも、下手でも速いほうがよいということです。

事業を進めていくうえで優先することは「約束を守る」ことであり、事業上においては「納期を守る」ことが重要です。

それでいて、クオリティが雑でいいかというと決してそうではなく、この言葉と事業上の目的を理解しているならば、スピードを優先しながらもクオリティもキチンで来ているのがごく当たらい前だからです。

ですから、雑でも何でもいいからスピードを優先するのではなく、スピードを意識したうえで仕事を進めていくとそのクオリティも必然的に高くなっているはずなのです。

その目的意識を組織文化にしていることでその企業の風土は確実に高くなっていきます。

当社もわずかな組織ですが、その組織においても個々人のレベルを確実に高めていきたいと思います。kom

【私見】

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です