松下幸之助 成功の金言 『お得意先の仕入れ係』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助 成功の金言 『お得意先の仕入れ係』

顧客や取引先のニーズやウオンツを察知して、適切な仕入れをして、提供する。

どの商売でも繁盛の秘訣はそう変わらない


【私見】

幸之助氏がいわれる「顧客のニーズやウオンツを察知する」とはマーケティングそのものです。

それにより、効率的な商売ができ、かつ顧客から喜ばれるわけです。

そのための視点が「お得意様の仕入れ係になって考える」ことです。

それを実現するためには、「顧客が望んでいるものは何か、必要としているものは何か」を知らないといけないわけです。

それは経営者や営業マンの役割の一つです

そのスキルを磨くためには、顧客が求めていることを「聴き出す」ことです。

また、聴き出した情報を元に販売戦略を組み立てることです。

その繰り返しが商売繁盛を継続させてくれる源になります。

マーケティングも同じ考え方であり、マーケティングとは「顧客満足を基点にお客様に買ってもらえるための仕組み作り」と訳するからです。

顧客満足を実践するには、顧客の欲しいと感じている商品を提供することです。

つまり、「顧客のニーズやウオンツを察知する」に徹することなのです。

幸之助氏が「どの商売でも繁盛の秘訣は変わらない」と言っていますが、この要素は「顧客視点」です。

顧客のニーズとウオンツを察知した対応力が商売繁盛を持続できると言っています。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です