松下幸之助 成功の金言 『サービス』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助 成功の金言 『サービス』

サービスをしたうえでの成果。

サービスをしないうえでの成果。

どちらが未来の繁栄に結びつくのか。


【私見】

幸之助氏は「サービス精神に事欠いてはいけない。それは友人に対するサービス、会社に対する、かつ顧客に対するものがあり、社会に対するサービスである。それらいっさいのサービスから事業が始まると言っていいー」と言っています。

起業した当時、こんなスパイラルを教えてもらいました。

「貢献」⇒「品質」⇒「信頼」⇒「信用」

信用を得るにはまずは貢献すること。

つまり、幸之助氏が言う「サービス」のことを指します。

貢献することによってその価値を理解してもらうことでその人の品質が理解され、信頼されるという流れを作り出します。

そのうえで、究極の目的である「信用」にたどり着くことができます。

人との関係性を構築していくためにはまずサービスという貢献する姿によって、その人としての品質を理解してもらうことが一つのきっかけになります。

そして、「損して得取れ」ではありませんが、その人とのかかわりをきっかけに次の仕事に生かしていくことです。

この手法は打算的に聞こえるかもしれませんが、事業を続けるうえでの人づくりを構築していく手段であり、その活動の積み重ねが大きな資産・財産になります。

その財産を構築していくためには「サービス」「貢献」、そして「損して得取れ」の精神がたいへん重要です。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です