松下幸之助 成功の金言 『感謝の念』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助 成功の金言 『感謝の念』

 だいぶ以前のことになりますが、私が体を少し悪くしたことがありました。体の調子が悪かったせいかもしれません。精神的にも多少心労をおぼえ、なんとなく心寂しいような感じをしたことがあったのです。

 そこで、友人にその話をしたのです。「どうも自分は最近、神経が疲れているのか、なんとなく寂しくて物事を悲観しがちになるのだが、これはどういうわけだろうか」と。ところが、その人曰くには、「それは女性であればヒステリーだよ。君は少し憂鬱病にかかっているのとちがうか」とこういう話です。私は、自分では憂鬱病にかかっているとは思いませんでしたけれども、さらに「それはなぜだろう。どうしたらよいのか」と聞いてみました。

 するとその人は、「その原因は極めて簡単や。君は喜びを知らんのや。ありがたさを知らんのや。いいかえると感謝の念がないから、そういうような寂しさに陥るんや」と言われるのです。そして続けて、「もしそういう点をよく考えたら、この世というのは、非常に楽しいものだよ。どういう問題が起こっても決して心配は要らない。問題が起これば起こるほど、感謝の気持ちとともに、勇気が凛々として湧いてくるんだ」と、こういう答えが返ってきたのです。

 私も静かに考えてみますと、確かにそういう点がありました。”これは自分の見方が誤っていた。喜ぶべきことに対して憤慨してみたり、いろいろ煩悶して心身の動きを弱めていた。”と反省したわけです。そして自分の見方ももっと大きく広げなければいけない、自分の心を正しく立て直さなければいけないと考えたのでした。

【私見】

今日の言葉も自分自身を戒めるものです。

企業経営においては心配事が多々あり、ナカナカ心が晴れることが少ないように感じます。

極端な言い方をすれば、無責任に生きることができず、そこまで開き直った生き方や考え方ができないんですねー

ですから、常に真剣に事業に向き合い、毎日が気が張る状態の中で生きているように思うのです。

そのため、考え方が硬直化したり、心に余裕が無くなったり、そのため柔軟性が無くなったりするものです。

しかし、今日の幸之助氏の言葉から、「その原因は極めて簡単や。君は喜びを知らんのや。ありがたさを知らんのや。いいかえると感謝の念がないから、そういうような寂しさに陥るんや」に行きつくように思います。

重大なことを忘れていたわけではないのですが、もう一度この言葉をしっかりと浄化させる心の余裕を持とうと思います。kom

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です