松下幸之助 成功の金言 『発想の転換』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助 成功の金言 『発想の転換』

 最近よく”発想の転換”ということがいわれるが、これは非常に大事なことだと思う。

 発想の転換とは、ひらたくいえば、見方を変えるということになるだろう。今まで表の側から見ていた者を、百八十度変えて裏のほうから見てみるというわけである。そのように百八十度見方を転換してみると、今まで表から見ていたのではわからなかったいろいろな事象があることに気がつくだろう。反対にこれまで、裏のほうばかり見ていたのであれば、今度は表を見ることによって、そこに気づくものがあると思う。そういうものをもとにして、そこから新たな考えが生まれ、向上発展に結びついてくるということになる。

 もっとも、そう言ってしまえば簡単のようだが、実際に発想の転換をするのは、そうたやすいことではない。その大切さはだれもが知っており、だからこそ声を大にして叫ばれてもいるのだろうが、さてとなるとお互いにともすればこれまでのものの見方にとらわれて、旧態依然ということになりがちなのが実情ではないだろうか。

 それは一つには、われわれの心が狭くなっているからだと思う。それもみずから自分の心を狭めて、あたかも馬車馬のように自分の目の前しか見えなくなってしまっているようなところがある。そういうことでは、ものの見方を百八十度変えることはむずかしい。もっと心を広くしてそれによって自由な発想の転換を行うようにしなければならない。

【私見】

発想を転換することとは柔軟な心を持つということでもあると思います。

その柔軟さとはあらゆる経験によって養われると思うのです。

また、聞く耳をもって、あらゆる情報に対し好奇心を持ち、それらの情報から引き出しを多くすることです。

その引き出しに入ったたくさんの情報は表から観ることが出来たり、裏から見ることが出来たりするのではないかと思うのです。

ですから、若い人たちには多くの経験からその引き出しを多くすることで柔軟性が養われ、発想の転換となる考え方ができ、意見を言うことができるように思います。

そのために、積極的に、前向きにチャレンジし、その経験から多くの引き出しを作っていってほしい。

その引き出しはそれぞれの財産となっていくものです。

そんな社員を多く作っていきたいと思います。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です