松下幸之助 成功の金言 『治療』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助 成功の金言 『治療』

 人間が病気になるように、会社も、また国も、ときには病気におかされるというような場合があると思う。そういったときには、個々人であれば薬を飲んだりして治す。しかし、会社役になると世間体を気にして、飲むべき薬も飲まないで置くという場合も出てくる。つまり、病気にかかっていることを知られたくない、という気持ちが働くのである。

 けれども、薬を飲まずにおいたら、一日で治る病気が五日も十日も治らない、というようなことになってしまうかもわからない。だから、会社とか国が、どうも好ましくないというような状態に陥ったと気付いた場合には、やはり体面を気にせず、躊躇することなく、すぐに治療することが大切だと思う。なすべきときには何でもなさねばならないと思うのである。

【私見】

会社という物体は常に病気にかかっていると思います。

その一つはサラリーマンの居酒屋会議のようなたわごとも小さな病気でもあるのではないでしょうか。

また、業績が上がらないという即効的な結果も一つの病気なのかもしれません。

ですから、人間の病気のように体調が悪いという自覚症状から対処できればいいのですが、会社の病気とは潜在化しているものが多く、確証を得るまでには時間がかかる場合があります。

そのため、常にアンテナを高くして情報を収集するというスキルが必要です。

それらの情報から病気を特定し対処していく治療方法を考えることです。

それは戦略もあり、戦術もあり、事業の再構築もあり、あらゆる引き出しをもって対処することが経営者の使命だと思います。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です