松下幸之助 成功の金言 『平常心』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助 成功の金言 『平常心』

 時間に追われて慌ててしまい、信号も見ずに車道に飛び出し、ちょうどそこへ来た車にはねられてけがをしたり、時には命までも失うというような例も実際には少なくありません。また、車の運転のほうでも急ぐあまりに無理な追い越しをして事故を引き起こし、多数の死傷者を出してしまった、といった姿を頻繁に起こしています。たとえ命のやり取りをする戦いの場はなくなったとしても、このような命のやり取りとでもいうべき好ましからざる姿が続出していることを思うにつけ、平常心、平静心というものが今日においても必要不可欠であると痛感されます。

 さらにまた、人との交渉の際などにおいても、また試験を受けたりスポーツ競技に参加した場合などにおいても、同じように平常心、平静心というものが大事になってくるのではないでしょうか。

 お互いが素直な心になれば、おのずとそういう平常心、平静心が得られると思います。すなわち、お互いが素直な心になればで物事を見、考えていったならば、物事を冷静に、平常心を保って見、考えていくということもできるようになると思うのです。

 冷静さを失って慌てたり、あせったり、また平常心を失って興奮したりするということは、とりもなおさず、心が何かにとらわれていることを示していると思われます。たとえば、先ほどの交通事故の場合は、”急がなければいけない”という考えにとらわれていたともいえるでしょう。だからそういうとらわれがなくなったならば、自ずと冷静さを取り戻し、また平常心、平静心を保つこともできるのではないでしょうか。そして、素直な心というモノは、まさにそういうとらわれのない、すっきりと落ち着いた心なのです。

【私見】

企業経営者においては平常心という言葉がたいへん重要に思います。

その理由はその言葉の通り、ナカナカそのような心になることが少なく、常に不安や不満を感じたり、疑心暗鬼になったりと心が落ち着くことが少ないからです。

ですから、今日の言葉を書きながら、改めてこの言葉の意味と重さを感じているのです。

そして、いつもこの心でいようと強く思うのです。

そのためには、計画をきちんと立て、その計画に対して確実にアクションし、成果を出していくことが基本です。

かつ、経営の安定化を図ることを大命題として経営していくことです。

しかし、この過程においてはナカナカ平常心でいられることが少ないのですが、計画したことを確実に実行することがこの心を得る大前提と思うのです。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です