松下幸之助 成功の金言『僥倖な人』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助 成功の金言『僥倖な人』

 ぼくはもうあと80年生きて天寿を全うし、もっと儲けようと思って今一生懸命やってますねん。若い人はぼく以上にそういう意欲を強く持って、希望をふくらまして、成功を信じて仕事に取り組んでいくことですな。

 小利口に儲けることを考えたらあきません。世の中にぼろいことはないから、結局流した汗水の量に比例して成功するわけですわ。汗もかかずして、成功するということもたまにはありますけど、それは極めて僥倖な人で、普通はない。

 だからいちばん熱心にやる。そうすると部下が熱心にやっている社長の姿を見て、なんとかわれわれもやってあげないといかんというて、期せずしてみんながよく働くようになる。若い経営者はそれで成功すると思います。

 だから成功を信じて、自分が先頭に立って率先垂範してやる。考え方ややり方はいろいろありましょうけれど、原則としては、働かざる者は成功しないでしょう。知恵を働かすか、体を働かすか、何か働かさないといかん。その働く量に応じて成功するといううことやと思います。きわめて簡単やと思いますな。

【私見】

「僥倖」という言葉を初めて知りましたが、その意味は「思いがけない幸い。偶然に得る幸運。」です。

事業を進める限り、商売の神様はいるものだな~と思います。

その裏付けは戦略や計画をキチンと組立て、それに沿って一生懸命にアクションするとそれなりの成果が上がってくるからです。

また、僥倖なことを期待するわけではありませんが、常に積極的かつ挑戦的にアクションすることで僥倖的な出会いや仕事が発生する場合があり、それは「商売の神様が応援してくれた」と思うのです。

ですから、成功を信じて、真摯に真剣に経営者自らが率先垂範の気持ちをもって戦うという意識を持ち続けることが大切です。

すると、それなりの成果を生むことができると信じるのです。

今日の幸之助氏の言葉も我が信じる道の裏付けであり、それを信じて前に進んでいこうと思います。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です