松下幸之助 成功の金言『千載一遇の好機』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助 成功の金言『千載一遇の好機』

 今日の状態は、言ってみれば生きた芝居です。歌舞伎だとか、そういう芝居を見て、「ああ面白い。役者はうなく演ずるな」といって楽しむことがあります。しかし今のこの世界、この世の中はほんとうに生きた芝居です。そして、われわれは本当の俳優である。主人公そのものである。そういう立役者にお互いがなっているのです。そういう芝居が始まっているというようにも考えられるわけです。そのように今の自分というものを考えてみますと、自分は千載一遇の好機に生まれた。かつてない人生に出会った。そういう時世に出会ったということは、過去何千億の人々のうち、誰よりも恵まれた時代に正を得たのだ。この喜びを素直に喜んで、名優としての芝居を打たないといけない。そういうような感じをお互いがもつことが大切ではないかと思うのです。

 しかも自分が芝居をすると同時に人が見ている。また、自分自身も見ている。全部それは無料である。見料はいらない。こういうようなことを考えますと、血沸き肉躍る、と申してもいいような面白い時代に生まれたとも考えられるのです。

【私見】

創業経営者は独り芝居の毎日のように思います。
また、その芝居は生々しく、必死であり、筋書きのないドラマを毎日演じているわけです。

但し、羅針盤となるビジネスプランや事業戦略を明らかにする必要があり、その目標を達成することをミッションとして演じることです。

また、実際の日々においては筋書きが無く、普段のアクションから前に進んだり、後ろへ戻ったりの毎日の中で演じるという努力を継続することが千載一隅の好機と出会ったりするわけです。

それは俳優に例えるならば、「自分は俳優として合格点に達しているのだろうか」という自問自答であり、日々の活動においては「今日一日の芝居は何点だったのだろう」と考えることであり、今月1か月間を総括するならば「今月は総じて何点だったのだろう」と評価することです。

すると、その分析と反省から次の演じる工夫が生まれ、役者として一人前になっていくわけです。

創業経営者も同じプロセスに立って自己分析していくことが大切と思います。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です