「灼熱の10億人市場 アフリカ」を読みながらアフリカの人たちにマーケティングを語る!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

「灼熱の10億人市場 アフリカ」を読みながらアフリカの人たちにマーケティングを語る!

063

日経ビジネス5月27日号では「灼熱の10億人市場 アフリカ」と題した特集が掲載されていました。

『第5回アフリカ開発会議の開催で、日本でもアフリカへの関心が高まっている。だが、注目すべき理由はそれだけではない。資源やサービス産業をけん引役に、世界トップクラスの成長率で発展に突き進む。増え続ける中間層や優秀な人材を狙って、世界中の企業が集まり始めている。「貧困」や「汚職」「民族対立」といった暗いイメージは過去のもの。若さと希望に溢れた、人類最後の「10億人フロンティア市場」として胎動を始めた。中国や欧州勢に比べ出遅れ気味だった日本企業が、これからどう巻き返すのか。過酷な条件下での、弱肉強食の椅子取りゲーム。残された時間は少ない。』

こんな見出しでこの特集記事が構成されています。

そんな中、グッドタイミングでアフリカ人へのマーケティング研修を行なったのです。
この依頼は滝川国際交流協会様からで、そこはJICA(国際協力機構)からの受入先だったのです。

そして、先週の月曜と火曜の2日間においてマーケティング研修を行なってきたのです。
しかし、この依頼を受けたのが4月頃であり、それから講義シナリオを作るうえで悩んだのです。

それは「アフリカ人にマーケティングをどのように伝えるか?!」がたいへん難しかったからです。

そのため、窓口担当の方に何度も何度も確認しながら資料を作っていったのですが、その担当者の方は不思議にかつ不安に思ったことでしょう。

それくらい何度も聞きながらシナリオを詰めたのです。
また、この資料を事前に作って東海大学の講義資料で事前演習を行なったのです。

そして、臨んだアフリカ人へのマーケティング講義はたいへん好評を得ることができたのです。

講義は2つのテーマがありました。

その一つはマーケティング・セオリーとなる理屈をある商品の事例を使ってわかりやすく解説しマーケティングというものを理解してもらうことです。

そして、二つ目は彼らが今までの研修の中で作った商品「マンゴー・ジャム」をマーケティング・リサーチしながら戦略を作っていくことです。

以下の写真はマンゴー・ジャムを食べてもらいアンケート回収するための準備です。
011

研修の参加者は6か国9名であるため、3名ずつをグループ化してワークショップを行ないながら講義を進めたのです。

一つ目のチームは、左からナイジェリアのダヨさん、スーダンのアラウィアさん、ルワンダのロンペさんです。
015

二つ目のチームは、左からマラウイのピーターさん、ザンビアのフランシスカさん、ルワンダのレネさんです。
017

三つ目のチームは、左からエリトリアのサラムさん、ナイジェリアのジョンさん、マラウイのジョセフさんです。
020

この研修を行ないながら思ったことはアフリカ人の真面目さと誠実さであり、そして講義中の真剣さが伝わったのです。

そして、最後には涙が出るほどの感謝の言葉をいただき、講師をやらせてもらって良かったなーと思ったのです。

また、この講義の満足度は通訳を務める方に左右されます。

ですから、今回出会った通訳兼コーディネータの滝林様は私の思いを的確に英訳していただいたことが彼らを満足させることができたわけです。

そして、最後に全員で「ハイ!チーズ」
021
(後列右から2人目が通訳兼コーディネータの滝林信夫氏です)

初めてのアフリカ人へのマーケティング研修でしたが、一生モノの宝物となる講義でした。
その宝物を大切にしていきたい!

そして、このお仕事をお世話していただいたマンマのネットワーク事務局の片山様に感謝する次第です。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です