プレゼンテーションは知っていることを語ることではない!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

プレゼンテーションは知っていることを語ることではない!

営業にとってプレゼンテーションは一つのスキルです。
この能力が高ければ高いほど商談力が高いと言えます。

その理由はプレゼンが顧客側を説得する場であり、そのために資料を作りこむわけでその資料はきちんとシナリオとなって理解しやすいようにできているからです。

それがプレゼンテーションの目的になるのです。

ところが、プレゼンテーションは知っていることを語ればいいと勘違いしている営業がいます。
また、羅列した資料の言葉を棒読みのように読み上げるだけの営業がいます。

これはプレゼンテーションではありません。

プレゼンテーションを辞書で引くと以下の通りとなります。
・計画・企画案・見積もりなどを、会議で説明すること。
・広告用語では一般に、広告会社が新たな広告取扱いを獲得するため、広告主に対し、特定広告キャンペーンの企画を提案することをいう
・情報伝達手段の一種で、聴衆に対して情報を提示し、理解・納得を得る行為を指す。

こんなふうに訳されますが、営業が行なうプレゼンテーションは後者2つに該当します。

それはあくまでも聴取者が納得でき、満足できる内容であることがプレゼンテーションの目的です。
ですから、自己満足のつまらないプレゼンほど時間がもったいないと思うわけです。

そんな考えをもってプレゼンを行なうことで説得力が増し、商談力が上がっていくわけです。

営業マンにとってプレゼンテーションスキルはたいへん大切になっていきます。
そのために練習することをお勧めします。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です