あの言葉が営業活動の勇気!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ある言葉が営業活動の勇気!

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

三十数年経ってもあの言葉が耳から離れない!

k氏は山間の町に生まれ育った。高校時代までは野球付けの毎日であったような気がする。チームは決して強いというものではなかった。練習試合を入れても勝ったという記憶はほとんどない。それでも、野球が好きだった!

この町は、北海道でも夏はソコソコ暑く、冬は厳しい寒さを感じさせる街であった。過疎が進み、徐々に町並みが寂れていくと感じながら、当時は勉強というものに縁がなく、弱いチームでありながら、野球に明け暮れていたように思う。

そんな弱いチームでありながら、先生の指導は今思うに、「情熱」があった。この先生から教わったことは数知れずあるが、三十数年たった今でもある言葉がk氏の行動を支えている。

 『次の行動をとれ!次の行動をとれ!!次の行動をとれ!!!』
 
この言葉は何を意味しているか?!
k氏は決して上手い選手ではなかった。「打っては三振」、「守ってはエラー」という穴だらけの選手であった。

その度に、先生は「次の行動をとれ!」と叫んでいた!!!

打っては三振。これは三振すると、ナカナカベンチに帰りづらい。したがって、頭が下がりゆったりとした動きになる。人から見ると、「ダラシナイ!」ように見えるのであるが、本人にはわからない。

守ってはエラー。これはエラーをすると、その後の処理を忘れてしまう。これも、ゆったりとした動きになる。玉を追いかけている時はソコソコ速い動きをするが、エラーをすると、その動きは止まってしまい、その後の処理を忘れるのである。

これはk氏に限らず、ほとんどの子供たちはこのような動きになってしまう。

その時、先生は必ず「次の行動をとれ!」と大きな声で叫ぶ!!!

この声こそ、次の行動への渇!であり、頭(脳みそ)の切り替えを促す。

動きを止めるな!
次の動きが大事なんだぞ!!
失敗した時こそ、次の行動のスピードを上げろ!!!

と言っていたような気がする。

k氏はこの言葉が今もなお耳に残っている。そして、その先生の甲高い声、芯を食ったカキ~ンという乾いた音、夕日が落ちていく薄暗いグランド、ボールに石灰を付けてノックしたボールを追う。

なんて、純真な時を過ごしていたのか!

成功した時、そして失敗した時
課題を与えられた時
気持ちの切り替えを行なわなければならない時
困った時、迷った時、そして悩んだ時
上司から怒られた時、結果が出ない時

こんな時、この言葉が勇気となり、自然に足が一歩前に出る。

「次の行動をとれ!!!」

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です