脳みそにあるものを文字にしていくことのむずかしさ

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

脳みそにあるものを文字にしていくことのむずかしさ

明日は当社の第5期事業計画の方針発表会があります。
そのため、その戦略や戦術を紙に書いているのですが、そ~簡単にできるものではありません。

多くの戦略指針を顧客企業様に提示してきたわけですが、自社になるとその思いが別物という印象です。
それは当社がまだまだ未熟な企業だからであり、資源となる顧客の量が少ないからです。

そのため、顧客の掘り起こしから考える必要があり、かつヒト・モノ・カネとなる少ない経営資源の中で戦略を練り上げなければならないのです。

また、立てた目標は必ず達成することが前提にあり、その目標を達成する戦術が重要なんですね~
ですから、ソコソコ悩ましく考えて紙に書いていっています。

この紙に書くことがかなり難しいということをある研修で知りました。
それは「先生、思ったことを書くことって難しいことですね~」という言葉でした。

確かに考えすぎたり、体裁を整えようとすると難しいわけですが、思ったことをまずは言葉にするように書いてみることです。

すると、書いた言葉が目で確認することで次の言葉になってくるんですね。
これって、人間の脳みそが刺激を受けることで次の言葉が生まれるのではないかと思うのです。

ですから、確かに言葉を書くことって難しいのですが、勇気をもって思ったことを書いていくことです。
すると、新しいことに気付いたり、思い付きが浮かんだりします。

グループワークなどではこれらの連鎖が働き、意外性のある考えが言葉になって表れたりします。
それが「知恵」を生み出すきっかけになると思うのです。

このようなことを繰り返すことで脳みそが活性化し、柔らかくなっていきます。

明日は事業方針発表会であり、来期の事業方針は全員が共有する場です。
そして、その実現に向かってスタートを切ることになるわけです。

ですから、目標は達成可能でありながらも、努力しないと達成しないという指標を提示したいと思っています。
また、その目標を達成するために、あらゆる戦術を提示し、アクションするプランを提示しなければなりません。

その指針がすごく重要なことだと思うのです。
ですから、脳みそに浮かんだことを目標達成できるように噛み砕く必要があります。

そうしないと、仲間たちが納得できないままスタートしなければならないからです。
これでは事業計画の意味がありません。

そのため、わかりやすく具体的に全員が共有できる計画を書いてみようと思っています。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です