映像制作会社の新事業戦略『思い出を永久保存するダビング事業』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

昨年からお付き合いさせていただいている映像制作会社の新事業戦略はコツコツと具現化してきました。

新事業戦略の骨子は「思い出を永久保存するダビング事業」です。
この事業を具現化させていくにはどのようにすべきか?!

まず、小さなお店を事務所を兼ねて作ることにしました。
2階の手狭だった事務所を少し広げたいという目的もあって、1階の車庫を店舗兼事務所にリニュアルすることにしました。

そこで早速リフォームを開始したわけです。

わずか10坪ほどですが、車庫を潰して階段を付けることによりアクセスも良くなり、受付カウンタによってお客様への対応もばっちり。
また、2階の事務所スペースが大きくなり、商談やミーティングするコーナーを設置することができました。
正面入り口はこちらから

まだ看板が付いていませんが、これはただ今検討中です。
お客様視点のショップ名はどのようにするべきか?!このショップ名はマーケティング上においてたいへん重要なものなのであるため、慎重に!
でも、会社名は活かしたいと思っているので、これは社長とよく相談してから決めたいと思っています。

店舗兼事務所の増改築を進める中で販売促進ツールも同時進行。
まずはホームページに「ダビングサービス」の入り口を作り、サービス内容をきちんと表示。
早速、この入口から大量の依頼があったと聞いています。

次には、新規客及び固定客への訴求です。
このサービスは昔撮影したVHSや8ミリビデオを今のデジタル機器に保存することで、貴重な映像を残すことを目的にしています。
つまり、『永久保存版』を作ってあげるわけです。

そのため、訴求のキャッチコピーが大切なんですね~
ですから、チラシやDMはこんなふうに考えたのです。

ここまで戦略を考え、具現化していくには時間がかかります。
同時に、費用もかかるわけですから、意思決定に時間がかかります。
それでも実行に移すにはキチンと書きあげた戦略が必要であり、それを元にスタンスを合わせ、一歩一歩前に進めていくことが重要です。

そして、この実行はまだ70%の段階です。
これから、もう少し仕掛けを作り上げないと成功の確率を上げることができません。

それは次回にご報告します。

あなたの撮影したアナログメディア。
是非『永久保存版しませんか!』
その際のご用命はビデオ・アイでお願いします。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中