足元を見つめることと前へ進むビジョンのバランス感覚が大切!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

足元を見つめることと前へ進むビジョンのバランス感覚が大切!

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

企業経営において事業計画をきちんと練り上げ、それに沿って活動している企業は少ないようです。
特に、中小・零細企業はどんぶり的な経営を行なっているように思います。

しかし、企業経営において事業計画なくして成長はないといえます。
やはり、羅針盤となる計画があって進むべき道が明らかになり、前に進んでいけると思うのです。

そこで、重要になるものが事業計画書です。
事業計画書は1年間の活動指針を具現化するものであり、それを確実に実行するためのものです。

つまり、事業の道しるべとなるものであり、その道をたどりながら現状の把握と分析、そして検証を行なっていく。
すると、実行できたこと、実行から得られた情報などが明らかになり、かつ実行できなかった理由を具体化することができるのです。

そのため、事業計画が大切になるのですが、その計画つくりの際の基本があります。
それは足元を見つめること。そして、前へ進もうとするビジョンがあることです。

足元を見つめるとは直近の実績を確認しながら、良い点と悪い点を明らかにすることです。
具体的には決算書または試算表を見ながら、数字上の計画と実績を対比することで問題点が明らかになります。

また、今期の事業計画に対しての乖離を把握し、そこにどのようなギャップが発生したかも重要な視点です。
これらの情報から企業経営の現実を把握することができ、足元を見つめることができます。

同時に、前へ進もうとするビジョンを描くことです。
企業はどこへ向かうべきなのか?!

その際に重要なことは売上と利益の目標値です。、
かつ、コストに対する損益分岐点売上高を明らかにすることです。

すると、最低の売上高と利益を明らかになると同時にそれを達成させるためのビジョンが想定できます。
かつ、アクションプランを描く情報が揃い、そのための戦略や戦術を組み立てることができます。

その際に重要なことは現在の事実と前へ進もうとするビジョンとのバランスです。

事業は一気に確立していくことが難しいため、コツコツと積み上げていく姿勢が大切。
その中で、何が最適な事業計画なのか?!

そのために、足元を見つめることと前へ進むためのビジョンを明らかにしてバランスを考え、事業計画を組んでいくことと思います。

そして、最も重要なことはその計画に基づいて確実に実行することです。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です