議論することの大切さ

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

議論することの大切さ

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

人は議論することを避ける場合があり、本音を言うことに気が咎めたりします。
それでいて肌が合わないな~と感じたら、そ~っと離れたりしていきます。

これが商売や事業の場合になると、議論が大切になります。
つまり、本音の議論ができないと本質を見極めることができず、スクラムを組むことができないんですね~

そのため、話し合うことが大切であり、そこで議論することで回答を導くことができます。
その結果はyesもあればnoもあるわけで、noという結果に対して恐怖を感じてはいけないわけです。

できることなら、うまくまとめたい!
丸められるなら、うまく着地させたい!

そんなことを思うのですが、商売や事業はさまざまな問題が絡み合い、思う通りにはいかないものです。
だからこそ、話し合いが大切であり、その中で議論すること。

すると、お互いが感じ考えていることが明らかになることで回答を導かせることができるわけで、
その回答を得られることが重要なことだと思うのです。

最後の詰めとなる商談においても、yesとnoの意思決定は紙一重です。
どちらに転ぶかは神のみぞ知る場合があります。

そんな時こそ、本音の話をして商談の成立を目指すこと。
しかし、この場合もyesもあればnoもあるわけですから、本音で自分の意思を表明してこそ納得できる商談になります。

そして、その商談がyesなら満足できるものとなりますが、noでも戦った納得感を得ることができます。
また、noとなった場合は何らかの要因があるわけで、その要因が明らかになる商談でなければなりません。

そのため、本音で議論することが大切です。
例えば、そこに競合が存在し、競合よりも条件的に弱いと思った商談だとしても本音で戦うこと。

本音とは「自社が提案できることをキチンと伝え、誠心誠意のプレゼンテーションを行なうこと」です。
よくあるのは「競合よりも条件が悪いから、この商談は不成立になるとあきらめてプレゼンすること」です。

商談は何が起こるかわからない紙一重の戦いです。
その戦いとなるステージに乗るならば、本音で語れることの幸せを感じ、議論すること。

たとえ、その商談がnoとなったとしても、そこには成長の糧として培われていきます。
そのためには本音で議論し、自分ができる最高のプレゼンを行なうことだと思うのです。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です