事業に失敗するコツ 12箇条『商売人は人情は禁物だと考えること』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

事業に失敗するコツ 12箇条『商売人は人情は禁物だと考えること』

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

組織人の時はビジネスtoビジネスで割り切れるところがありましたが、企業経営はそういうわけにはいきません。

特に、経営者はあらゆる人やモノに対応することが求められ、その対応は柔軟であることが大切です。

そんなことを自分自身が感じるようになったことが不思議なのですが、そうでないと生きていけないと思ったのです。

商売は人によって助けられ、そのつながりは不可思議さを感じさせるほどのネットワークになる場合があります。

そのつながりを大切にするためにあらゆる人と出会い、あらゆる人の話を聞き、そこから得られた情報や知恵を事業の中で活かす。

これが企業経営を支えるつながりの大切さだと思います。その際に大切なことは人情であり、義理であり、ちょっとしたことへの心配りです。

それらを意識しながら、記憶に残し、次のつながりに活かしていくこと。

ですから、事業や商売とは人とのつながりによって成り立つわけで、そのためには昔堅気と言われるかもしれない人情は真摯に受け止める姿勢が大切です。

但し、すべてを受け入れることができるかは自社の企業理念であり、ガバナンスを機能させたうえで判断していくことが求められます。

また、コンプライアンスはたいへん重要なことと感じます。

事業を進めていく上ではあらゆることに対して適正な判断が求められ、それらを順守しながら人情も大切にしていくことと思います。

そこから得られるものは大きな財産になることがあり、事業を前に推し進めるきっかけにもなります。

ですから、とにかく人に会い、話を聞き、その中で相互がwin-winの関係性を維持できる方向性を見出していくことが必要です。

それが現在の我が事業にあると感じるのです。kom

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です