事業に失敗するコツ 12箇条『どうにかなると考えていること』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

事業に失敗するコツ 12箇条『どうにかなると考えていること』

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

『どうにかなると考えていること』

企業経営においてこんなことを考えている経営者がいるのだろうか?!

そんなことを思うのですが、結構多いように思います。

どうにかなる!と思っていたところで何も変わらないわけですから、その状態は右下がりになっているわけです。

つまり、末期症状に近づいているんですね。

だから、事業に失敗するコツの一つに上げられたのでしょう。

我が社は起業してから4年目を迎え、「どうにかなる?!」とは恐ろしくて考えられませんね。

そんな力や経営資源は我が社にはないわけで、だからこそ止まれない!と思うわけです。

その結果、わずかながら前進してきたように思うのです。

しかし、次のアクションを考え、同時に行動している企業は少なく、経営に対する真剣さを感じない企業も多いようにも思います。

そして、他力本願的なことを考え、過去の栄光にしがみつき、自ら一歩を踏み出そうとしないわけです。

これでは前進できません。

やはり、企業経営はアクションありきが大切です。

アクションとは自ら戦略や計画を考え、その考えにしたがって行動することです。

とかく、日々の仕事に忙しいからというアクションは経営におけるアクションではないわけで、それは言い訳に過ぎないんですね。

忙しいのは誰もが一緒であり、その中で事業の方向性を考え、その考えたことを確実に実行するという繰り返しが企業経営を前進させるわけです。

がむしゃらにアクションしてきた4年間でしたが、少しずつ企業経営の在り方、そして前に進むすべを理解してきたと思うのです。

それがコンサルティングの中に活かされていると思えるようになりました!kom

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント
【OFFICE KOM株式会社】

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中