経営を安定させる基本は顧客の立場に立って活動すること

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

経営を安定させる基本は顧客の立場に立って活動すること

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

当社のコンサルティングの目的と成果は「顧客企業の収益を上げること」です。

この結果なくしてコンサルティングとは言えないと思っています。

ですから、結果が出ませんでした!はあり得ないと思っています。

でも、成果を出すには条件があります。

それは「顧客企業との協力関係」です。

コンサルティングを行ないながら思うことは「提案したことに対する実行のスピード」が成果における肝です。

また、顧客企業との話し合いを継続し、やるべき方向性を共有し、その共有したことを確実にスピードを持って実行する。

すると、成果が必ず出てきます。

したがって、顧客企業との信頼関係を築き、目的を共有し、確実に実行していくことが成果を上げる条件だと思っています。

そんな中で、札幌市西区にあるこだわり米穀店「中野商店」さんとは2年半においてお付き合いしてきましたが、確実に成果が出てきています。

6月で2期目の決算を終了しましたが、2期連続で好業績を達成することができました。

その要因は先述したとおり、提案したことによる確実な実行なのです。

小売業における収益改善のポイントは顧客との接点を増やし、顧客単価を上げていくことがカギを握ります。

そのため、お客様が来店しやすい「店作り」と来店する顧客を増やしていく「客作り」を継続させていく必要があります。

また、収益を改善するポイントは「人作り」が経営の基盤をなすわけで、そのため現在の実務に対する意識改革が「人作り」の基礎となります。

2年半において活動してきたことは「店作り」「人作り」「客作り」の3点を意識し、店舗のリフレッシュ、増客のための販促活動、そして社員のモチベーションと顧客の立場に立った基本活動の繰り返しです。

つまり、すべては「顧客の立場に立って活動する」ことを基本としてきたのです。

すると、こんなふうにお店が変わってきたのです。

【無農薬・減農薬・無化学肥料米の量り売り米】

【少しお値段が安い家庭応援米】

【こだわりの道産米】

【健康にいい豊富な雑穀米】

【贈り物には道産米の詰め合わせ】

そして、手作りPOPは店舗の魅力を上げています。

【お米の作り方】

【田植えの方法】

【お店の休みの案内】

【イベントの案内】

これらの販促活動は2年半のお付き合いからの一部分ですが、お付き合い当初と比較するとお店の雰囲気は雲泥の差です。

つまり、「店舗が生き返っている」わけです。

同時に、顧客の絶対量が増えているわけで、それが収益性に反映しているわけです。

その中でも「手描きPOP」は同店の特長を生かしています。

お米は日本人の主食ですから、その作り方や食べたかは知っていると思われるでしょうが、意外と灯台下暗しなのです。

ですから、それらの方法や保存の仕方などをキチンと伝えることで専門店の良さを引き出すことができます。

それが専門店の生きる道と思います。

そして、地域に密着して厳選したこだわりのお米をキチンと説明しながら販売する。

その基本が「お客様の立場に立って自慢のお米をたべていただく」ことだと思うのです。kom

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中