浦河商工会議所主催「新規創業セミナー」の講師を務めながら事業戦略の重要性を再認識するとともに2018年の事業を考える!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

11月15日、浦河商工会議所主催「新規創業セミナー」の講師を務めてきました。

地元新聞「浦河報知新聞」の記事です。

セミナーは起業10年間の実践事例をもとに、新規事業を創業する際の考え方から目利き力を高め、事業のアイディアを元に戦略を策定していくことによって事業に失敗しないための準備が構築されることを話させていただきました。

そのため、計画段階が重要であり、その計画の精度が高ければ高いほど事業に失敗することなく、自身の夢を実現できるわけです。

特に、新規で創業する際はビジネスアイディアから考えることになりますが、そのアイディアは過去の経験からスキルとなっているものを事業化すると準備にかかる時間や工数を効率化することができます。

その理由は経験知が脳みそに蓄積され、いいものと悪いもの、または進んでいいこととそうでないことが即座に判断できるからです。

その判断力は経験知から得られた絶対的な強みであり、その強みを活かせる事業を展開することです。

それが「目利き力」につながり、事業構築のカギとなります。

それが本セミナーのタイトルである「市場を創造する目利き力と事業戦略」の骨子だったのです。

このセミナーの講師を務めながら思うことは事業戦略の重要性です。

当社は毎年の事業計画を確実に練り上げ、その計画の元に事業を進めてきました。

特に、今年は起業10年間の事業を譲渡し、マーケティングコンサルタントとして、そしてマーケティングの実務家として新しいビジネスモデルを作り直してきた一年であったのです。

63歳という年齢においてはリスクの高い挑戦でしたが、10月以降は計画したことが確実な成果になってきたわけです。

それは計画があるからこそ検証できるわけです。

また、計画があるからこそ達成感を味わうことができるのです。

そのために計画を組むことであり、計画は真剣に考え、練り込んた結果であることが重要です。

その理由は計画の精度が高ければ、自分自身が成果に導く努力を継続できるからです。

つまり、諦めることなく、執念をもってやり遂げようというモチベーションを持続できるのです。

その具体的な成果はこれらの事業であり、これらは企業経営上のコンサルティングから企画・提案し、施工まで請け負うことが当社のノウハウなのです。

このノウハウは当社の強みを活かしたものであり、強みをつなぎ合わせたものが新しい事業になったわけです。

その強みを分解すると以下になります。
1.企画提案力
2.プレゼンテーション力
3.省エネ・エコに関する知識
4.太陽光発電事業のイロハすべて
5.高効率照明機器のイロハすべて
6.企業経営に関するコンサルティング
7.協力会社含めた施工マネジメント力
8.戦略に落とし込んだ提案書作り
9.ここぞの時の決断力とリーダーシップ
10.サポータースタッフの高いスキルと柔軟な対応力

これらの強みは来年の事業に活かすと同時に、これらのスキルは一年の事業を通じで継続して磨き上げていくことです。

事業とは個々人のスキルの積み上げであり、業績拡大は個々人の成長の証です。

その意識の元に事業を進めていくと確実な成果を得ることができます。

その結果、事業は成功するのではなく、失敗しない事業を継続できるのです。

浦河商工会議所主催のセミナー講師を務めながら、事業家としての来年の方向性を再確認できたように思います。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

2 件のコメント

  • Bara3at Yokosuka
    毎回、メールを拝読しながら、ブログも読んでいます。
    冬の札幌の写真は、出張時のスリップを思い出しました。
    浦河の講演、聞いてみたかったな…
    北大でも講義をしたというではありませんか。
    私も、来年から企業した小室さんとは、むかう方向が違いますが、
    この10月に最終面接試験に合格し大学院へ通う事になりました。
    頑張ろう!60代かな..

    • ご無沙汰です。お元気そうで何よりです。
      また、大学院へ行くとはすばらしいですねー
      若い人たちと一緒に勉強できることは脳みそ含めてあらゆるところに刺激があることでしょう。楽しんでください。
      私は人生のゴールがいつ来てもいいようにある種の覚悟を決めて生きています。
      その覚悟の裏には「やりたいことをやっておこう」というモチベーションになっています。
      それが事業に活かされていると同時に、楽しい仕事を選びながら社会に貢献できたらいいーと。
      今後はbaraさんの新しい生き方の中から情報を送ってください。
      楽しみに待っています。kom

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です