ビジネスモデルを構築する際の武器となるものは過去の経験から培われたものであり、自社の強みとして認識しているものを活用すること!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

起業するにしても、新しいビジネスモデルを構築するにしても何を武器に新しい事業を作り上げていくかが問題です。

その理由は事業に失敗しないための手段となるものであり、事業を成功させるための大きな要素になるからです。

この視点を明らかにしない限り、ビジネスモデルを構築することができないわけです。

例えば、起業家の多くが過去の職務上の経験をもとに起業するのはなぜでしょう。

それはその業界や領域に精通しているからであり、知識も当然ですが、体ですべてを覚えているからです。

その知識が的確な判断となり、事業上のスピードを上げ、クオリティを高めていくことができます。

ところが、全く新規で事業を進める場合、すべての情報が正しいのか、ハタマタ正しくないのかというところから判断しなくてはなりません。

つまり、過去において経験したこととそうではない場合においてはスピード感が全く違うわけです。

すると、事業への情熱がいくら高かったとしてもその情熱は時間とともに色褪せていくことになります。

事業とはそう簡単に計画通りに進みませんから、時間とともに心も体も疲弊し、時間がかかり始めると資金も底が見え始め、二進も三進も行かないという現実を観るのです。

そこで、重要なことは「過去の経験を活かす」という考え方です。

また、自分自身の得意技を認識し、得意技をより磨いていこうという意識が事業へのモチベーションに換えることができます。

例えば、ラーメン屋で働いていた人が新たに独立する確率が高いのはラーメン作りで培ったノウハウをもとに自分のオリジナリティを発揮したいと考えるからです。

つまり、過去の経験から得られた知識を自分なりに精度を上げ、お客様に提供したいと考えるわけです。

この事例の通り、ビジネスモデルを構築する際の武器となるものは過去の経験から培われたものを自分の強みとして認識し、その武器を最大限活用できるビジネスモデルを新たに考えた結果です。

また、このビジネスモデルはこの時点においてはあくまでもビジネスアイディアレベルのものです。

そのレベルから事業戦略を練り上げていくわけですが、具体的には事業として具現化していくためのアクションプランを作り上げることです。

そして、アクションプラン通りに事業を進めたうえで、成果が上がったとしたらそれがビジネスモデルとして確立できたことになります。

したがって、ビジネスモデルを構築するためにはまず自分の武器は何かを明らかにし、その上で武器となるものからビジネスアイディアを考え、戦略からアクションプランまでブレイクダウンさせたうえで市場の中で戦ってみることです。

すると、ある一定の実践期間において事業の結果が見えてきます。

その結果は計画通りになったものととそうではないものが明らかになります。

事業とは白と黒を明らかにしてくれるものであり、その結果を踏まえて次の戦略作りのための情報として生かすことです。

例えば、当社は起業後10年間の事業を今年3月ですべて譲渡し、4月から新しいビジネスモデルを構築してきました。

この4月に書き上げた事業計画は事業を継続させていくための手段であり、その期間は1年間で結果を出すことを目的に進んできたのです。

その手段となったものが、起業後10年間で経験したこと、尚且つその経験から培った知識やノウハウ、そして取得した資格を生かすことでした、

具体的にスキルやノウハウ、そして資格を棚卸すると、以下の通りになります。

★商品:太陽光発電、LED照明、省エネ住宅作り、

★スキル:省エネ提案、コンサル提案、企業経営の改善提案、企画・提案書作り、プレゼンテーション力、文章力、商談力

★資格:経営管理修士、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、不動産コンサルタント、相続コンサルタント、損保代理店、

4月からこれらのスキルを活かし、ビジネスモデルを構築してきたわけですが、2つのビジネスモデルの成果を出すことができました。

その時間は約半年間かかりましたが、逆に結果が出ない半年間は「産みの苦しみ」を感じていたわけです。

しかしながら、企業経営とはどの企業もスッタモンダの毎日の繰り返しなのです。

その時間の中で、事業に失敗しないためには次の手段を常に考え、アクションすることが大切です。

その具体化はあくまでも自社の強みを活かした取り組みであり、そして戦略的にアクションすることです。

その結果においては確実に成果が見えてきます。

その理由は自分の強みを理解したうえで、それを生かしているからです。

事業とはそういうものだ!と思います。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です