「KOMさん、起業して良かったですね~」と言われて即答できるようになった答えは?!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

今年は起業10年を迎えることができ、そして生き残ることができたことを拙著「事業に失敗しないための起業家宣言」に書き下ろすことができました。

執筆は昔からの夢でしたが、実現できる確率はわずかです

その要素となったことは「この10年間を振り返ってみたい」「その振り返りを書いてみたい」という思いが文章を引き出すモチベーションとなったように思います。

そのうえで、最近よーく聞かれることがあります。

「「KOMさん、起業して良かったですね~」という激励というか、質問です。

この漠然とした質問に対し、この起業10年間を経験してやっと「そうだねー起業して良かった!と思うようになった!」と答えています。

その理由は事業の安定性を感じるからです。

その安定性とは事業戦略に則った資金力、組織力、個人のスキルが要素となり、事業戦略上で描いたことを確実に実践し、その成果を一つ一つ明らかにしていくプロセスが楽しいなーと感じるからです。

そのプロセスを楽しむことができると事業はオモシロイ!

その面白さが事業への意欲へつながり、成果を導かせる要素になるのです。

これらの考え方に至るまでに、私は10年間を要したことになります。

つまり、起業後10年間の経験こそが現在を活かす要素となっているからです。

10年間の累計売上高20億円、組織人数は最大15名まで増大させましたが、この経験がなければ今はない!

それを精査するために「起業家宣言」という本を書き、その書き上げたプロセスが事業への反省となり、自戒となり、経験の振り返りとなって今の事業を進めることができているのです。

そして、現在の年齢は63歳。

老人の域に入りつつ、51歳でSONYを退職する際のビジョンは「生涯現役を目指そう!」でした。

マーケターとして、かつビジネスマンとして生涯現役で働ける環境を今から作ろうと考え、SONYを退職したわけですが、その環境ができつつあることが起業の面白さだなーと思います。

但し、そのビジョンを成し遂げるためには犠牲にしてきたことが多いのです。

仕事への集中度を高めれば高めるほど、あらゆる人に協力してもらったことは枚挙にいとまがないほどです。

同時に、自分自身もストイックな精神を持続させてきましたが、これは起業家であるならば当然至極なことです。

したがって、起業して成功したい!とか生き残りたい!と思うならば、自分自身を戒めることができ、ストイックな精神を持続できる強いものが必要であり、事業を進める限り、この精神力は普遍なのです。

そのうえで、今後のビジョンは社会貢献できるように事業を進めていこうと思うのです。

小さくても、わずかでも社会に協力できるように、そして北海道経済に貢献できることに注力していこう。

その要因は人によって支えられ、そしてここまで生き残ることができたからです。

また、創業時の一つのビジョンが「北海道経済への貢献」を掲げたわけですが、その実現がやっとできるスキルやノウハウを構築できたと自画自賛できるのです。

「KOMさん、起業して良かったですね~」

起業当初は全く不透明だった道が確実なものとなって見え、そしてこれからの進むべき道も見えています。

それが起業という意思決定に対する結果であり、今後も戦いの連続でありながらも、それを望んで起業したわけですから、ビジョンに向かって努力していこうと思います。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です