「J-REC公認 不動産コンサルタント」の称号を取得しました!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

昨年、2016年は不動産に関する試験を7つほど受け、そしてすべてをクリアしてきました。

そして、先週はそのうちの3つの試験(二級・一級・マスター)をクリアしたことで、「J-REC(一般財団法人 日本不動産コミュニティー)認定 不動産コンサルタント」の称号を取得できる場所に立つことができました。

先週はそのキックオフミーティングに参加してきたのですが、一昨年に宅建士を取得後にこの資格を取得するため、一気に3つの試験をクリアできたことは知識を凝縮させるうえで最適な判断だったと思います。

その3つの試験のうち、コンサルタントとしての基礎となる知識は最後のマスターコースによってその完成度を高めることができました。

この最終試験であるマスターは2日間の講義をもとにコンサルタントの立場で提案レポートを書くことがテーマでした。

最終レポートはA4で50枚ほどになりましたが、この内容にはコンサルタントとしてのこだわりを表現することができ、そのこだわりがスキルとなったなーと感じます。

しかも、専門性の高い不動産知識を駆使して最適な提案書を書くわけですから手抜きができないんですね~

また、自分自身のスキルを高めるチャンスと考えると何度も何度も練り直す必要性を感じたのです。

不動産業界に参入するきっかけはこの業界に夢を感じたからです。

また、収益向上プロデューサーというネーミングを使用している上で、不動産というものがその目的をわかりやすく提案できる事業であると理解できたからです。

そのうえで、いつかは不動産業界に参入しようと夢を描き、尚且つ自社でも不動産物件を購入し、実務上で運営してそのノウハウを構築してきました。

これらの実践と不動産コンサルタントとしての理論を融合した上で、最適なご提案ができるコンサルティングを不動産業界においても展開していきます。

そして、先週は昨年末に受験していた「賃貸不動産経営管理士」の合格が確定することができ、これで7つの合格を確定することができました。

来月は不動産に関する最後の試験である「相続コンサルタント」の資格取得の試験にチャレンジする予定です。kom

遊休地を保有している方や土地の活用・運用を検討している方はぜひご相談いただきたいと思います。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です