マンマのネットワーク(北海道女性農業者倶楽部)10周年交流会に参加して思うこと!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

「北海道女性農業者倶楽部」、通称「マンマのネットワーク」という団体があります。

この団体が誕生して10年という節目の年であることを記念して、先週は交流会に参加してきました。

この「10年」という記念の年を迎えたことを聞き、我が社と同じだったのーと単純に思ったんですねー

彼女たちと初めて会った時の印象が相当のツワモノという印象だったからです。

それでいて、私の役割は経営塾の講師役だったのですが、第一印象が強かった分、マンマという団体が相当以前から作られたものという印象だったのです。

それから4度ほど経営塾の講師を仰せつかり、彼女たちと付きあってきたのですが、我が事業に大きく影響した存在だったと思うんですねー

それは彼女たちが読んで字のごとく、農家のおばちゃまたちが集まって農業の担い手として働きながら、向上心をもって新しい事業に取り組み、事業化まで進めているわけです。

つまり、農業の担い手である女性たちが食と農に関心の高い一般生活者と交流を深めながら、食と農を通じた「ひとおこし」「うまいものおこし」「ふるさとおこし」「大地おこし」に関するアグリビジネスの企画、実践力の技術向上と農家からの食文化を様々なかたちでつたえ、広げて行くとともに、女性の自立に貢献することを目的として実践しているのです。

また、農業の一員でありながら、妻であり、母であり、事業者であるわけで、そのパワーは男性以上のものを持っているのです。

その女性たちの講師役を4回ほども続けさせてもらうと、肉食系女性たちが可愛く感じるようになるんですねー

それは慕ってくれる有難さであり、講師役として評価してくれた証でもあり、それらがコミュニケーションとして生き続いていることが有難く感じるのです。

そんな感情が交流会への参加となったわけですが、それよりも彼女たちから「感謝状を贈りたいから必ず来てほしい」というリクエストがあったから行かないわけにはいかなかったのです。

そして、交流会と感謝状はこんな感じでした。

現会長の小栗美恵さんのあいさつから始まりましたが、彼女は「花茶」という北海道でも著名なファームレストランの経営者です。

道外からも多くの方が参加され、盛大なパーティーでした。

立派な感謝状でした!

ありがとうございました!

彼女たちにとっての10年と我が社にとっての10年は同じ時間でもその内容は様々です。

しかし、その時間の努力は必ず生きると確信したんですねー

それはやはり10年という時間を継続できた希少性が次のアクションに生きていくからです。

つまり、過去の10年無くして次の一歩はないからです。

それをやり続けてきたことに意義があり、その意義から次を作り出すことに事業の楽しさがあります。

彼女たちに負けないというよりも、一緒になって次の一手に向かって努力し、次の節目となる20年目に向かっていこうと思います。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です