メルマガ・ブログを休止した理由と再開に向けてー

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

9月から休止していたメルマガは今日から再開し、ブログは先週から本格的に書き始めました。

この約3ヶ月間の休止はある目的があって、その目的を達成するためのものでした。

昨年は宅建の試験に合格するために休止したのだが、今年は宅建の合格から不動産に特化した7つの試験に挑戦してきました。

そして、11月に7つ目の試験を受けるためにメルマガやブログを休止し、没頭してきたのです。

但し、9月以降の3ヶ月間も亘る本当の目的は「本を書くこと」だったのです。

前職を退職する際の一つの夢が「本を書いてみたい!」と考えていました。

そして、自分なりに生活の中で書くことを意識してきましたが、ビジネススクール時代のレポートを書き続けたこと、そして起業後から書いてきたメルマガやブログはその目的を意識して続けてきたように思います。

この期間において出版してみたいという欲求から、何度か出版企画書を起こしてチャレンジしたことがありましたが、達成できませんでした。

そのNGとなる理由は何だったのかー

当時は全くわからず、本を書くことの難しさを感じて挫折していたわけです。

そして、今年の夏以降から起業後の足跡を振り返っていくと、来年は起業10年になるんだーという客観視できる時間に遭遇し、そのうえでこの10年間の成果を積み上げていくとこんなタイトルを思いついたのです。
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

早速、企画書を作り、数社の出版社へ送付すると4社からのリアクションがあり、約1ヶ月間の中で原稿を書き上げることができました。

但し、実際に200ページ前後の本を書くということを初めて体験すると本当に難しいのです。

それはシナリオに沿って細部に落とし込んでいく言葉の使い方、かつその言葉を文書化していく際のクオリティと読者の理解度との整合性を意識しながら書いていかなければならないからです。

この意識を持続させて200ページと格闘する毎日は結構つらいものです。

加えて、言い聞かせたことは「書くのは自分しかいない!」ということでした。

つまり、書くことの毎日の中でどうしても手が止まってしまうわけです。

その際、自分を戒めて前に進ませていくしかないわけで、そのハードルを越えていくためには「書かないと何事も前に進まない!」という意識を持続させることででした。

そして、11月上旬には推敲を重ねたうえで出版社に提出することができ、現在は編集・構成段階に入っています。

今後の出版までのスケジュールは以下の通りです。
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

実は、2月4日は私の63回目の誕生日のため、ここをゴールにしたいと考えた企画でした。

そして、ビジネススクールを修了し、起業してから10年を迎えるという時間の流れは自分なりに人生の節目であると感じています。

また、出版という夢の実現は冥土の土産になる絶好の機会と考え、恥ずかしながら「折角ならば63回目の誕生日に出版んする」も悪くない!と考えたのです。

それが実現できるならば、書くことの努力を惜しまずがんばろうというモチベーションにもなりました。

但し、現在はまだ未確定なことばかりで、出版が計画通りに進むかは未定です。

今日はメルマガとブログの再開を祈念して現在の心境と進捗を書いてみました。

今日から、普段の生活に戻って仕事を進めていこうと思います。

原稿を書いている期間は社員たちにたいへん迷惑をかけましたが、感謝して頑張ります。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です