起業10年を迎えて「お気に入り本」紹介

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

起業してから本を読むようになったと思う。
その理由はビジネススクールでたくさんの本を読まされ、レポートを書いたからだ!

また、その際に読んだ本が経営哲学であり、創業者の考え方であり、事業の成功体験であり、本職のマーケティングであり、起業者にとって勉強になるものばかりであった。

だから、卒業後もできるだけ本を読んできたが、そのジャンルは同じようなものばかりである。

しかしながら、それぞれの本から知識を得ることができ、事業に生かされてきたと思う。

その中から、私なりにお気に入りの本を紹介する。
dsc07007

写真上では17冊になるが、同じ著者で読み漁ったものがある中での作家ごとにピックアップしたものである。

松下幸之助とドラッカー、カーネギー、そして野村克也は自分を戒める機会となり、事業を進める際の指針となっている。

マーケティングやビジネスプランは脳みそで理解していても、基本を再確認するうえでは何度も読んでいる。

盛田昭夫や本田宗一郎、ヒューレットパッカードは尊敬する人物として大切にしたいと思う。

そして、ビジネススクール時代で一番脳みそを混乱させたマックス・ウェーバー「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」は理解できるある一部分だけを読み返す。

本から得られる知識を生かして事業を進めていこうと思う。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です