新しい事業を完成させるために時間をかける!その期間は1年であったが、事業の完成は時間よりも戦略にある!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

新しい事業を完成させるために時間をかける!その期間は1年であったが、事業の完成は時間よりも戦略にある!

11月27日(金曜日)から29日(日曜日)の3日間は『サンエコガーデンM-1完成内覧会』を開催しました。

この商品は賃貸アパートなのですが、今までにない商品作りにこだわってきたのです。

その理由は不動産業界への参入が最後発の我が社にとって、同じコンセプトのもとに商品を作ったとしても戦う土俵にすら上がることができないと思ったからです。

その上で戦うとしたら「明確な差別化」「絶対的な優位性」「今までにはない独創性」そして「自社の強みを活かすこと」という武器を備えていることが重要です。

尚且つ、これらの武器を備えつつ、明確な事業戦略を策定し、その戦略に則って時間をかけて確実に具現化していくことです。

そこには妥協を許さず、議論を重ねながら、戦略との整合性を常に求め、ある時は妥協しながらも慎重かつ大胆に進めていくことです。

特に建設業や不動産業の場合、自社の経営資源だけでは事業を完成させることができないわけです。

そこには必ず金融機関からの支援があって成り立つわけですから、そのためにも事業戦略を明らかにしながら事業の完成度を高めたプレゼンが求められるのです。

振り返ると、サンエコガーデンM-1は昨年10月からアクションをスタートし、事業計画を組んでいったのが今年に入ってから。

そして金融機関へのプレゼンは3月頃でした。

この業界においてはど素人集団でありながら、金融機関へのプレゼンを重ね、事業計画の信ぴょう性を理解していただき、土地の確保を含めて7月頃から建設に着手したわけです。

数千万円の初期投資は脅威であり、事業への本当の確信をもって進めるというよりも、「タダタダ計画したことを信念を持ってやり遂げる!」

この意識しかなかったように思いますが、あらゆるステークホルダーの存在によって、先週末は「完成内覧会」を開催することができました。

いよいよ本格的な不動産業への参入になりますが、基本はサンエコという太陽光事業で培ったスキルとノウハウを組み合わせて事業を進めていこうと考えています。

そして、同じ土俵で戦うのではなく、あくまでもサンエコらしい領域で戦える商品を作っていくことです。

それにより、ピカッと光る独自の市場の中で戦うことができると考えるのです。

では、サンエコガーデンM-1完成内覧会の模様をご紹介します。

★地元紙「苫小牧民報社」に紹介された記事
苫小牧民報記事

★サンエコガーデンM-1表側
①

★サンエコガーデンM-1裏側
②

★投資家との商談風景
③

★賃貸者も飛込みでご来場
②

サンエコガーデンM-1という事業はサンエコにとってあくまでも新規事業です。

ですから、あらゆるハードルがある中でここまで作り上げることができたわけですが、その要素は「人」と思うのです。

つまり、私一人でできるものではなく、信頼できる仲間の存在が何と言っても大きい。

しかも、以下の二人は太陽光事業であるサンエコの基礎から一緒の二人だからこそ、新規事業を構築することの大変さを理解しているわけです。

同時に、彼らは前職のSONY時代からの仲間だからこそ、サポートし続けてくれるのです。

★営業の責任者である専務の田口登
③

★管理の責任者である常務の佐々木千寿子
①

彼らがいるからこそ事業を前に進ませることができ、そして新しいことへの挑戦ができるのです。

そして、サンエコガーデンM-1の完成はサンエコ事業全体において大きな自信となり、次への挑戦を始める土台となっていると確信します。

その新たな挑戦はすでに始まっているのですが、それはもう少し形になってからご案内する予定です。

OFFICE KOMの戦略に則って、サンエコが具体的にアクションしていくことが当社の事業の形です。

そのビジネスモデルの形を信じてもう少し前に進めていこうとと思います。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です