事業を前進させていく上で金融機関は強力な武器であるが、その武器を有効的に活用するためには業績を連動させることが前提!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

事業を前進させていく上で金融機関は強力な武器であるが、その武器を有効的に活用するためには業績を連動させることが前提!

企業にとって金融機関とはどのような存在なのだろう。

また、お金を借りることは罪悪と考える私にとって金融機関とはどのように付き合っていくべきなのだろう。

この課題を起業当時から考え、そして金融機関とお付き合いさせてもらってきたのです。

ところが、ある時から金融機関無くして企業経営はあり得ない!と決断したわけです。

その理由は売上が上がれば上がるほど資金繰りが厳しくなるからです。

しかも支払いサイトが短ければ短いほど、経理担当者は必至の形相になっていくからです。

その仕組みを理解できないまま経営を進めてきた際にこう言われたことがあるのです。

「そんな状況なら資金がショートするでしょう。よーく回してきましたね~」

おっしゃる通りの状況の中で当社は前職で教えてもらった支払期日をベースに資金繰りしてきたわけですが、決済速く回収が遅いと売上が上がれば上がるほど資金ショートするのは当たり前の話です。

また、会社経営とは言わずもがなですが、1年という期間の中で業績を上げなければならないわけです。

つまり、利益を大幅に上げたとしてもその全額を来期に繰り越すことはできず、そこには法人税なり、所得税がかかってくるわけです。

ですから、設備投資などを行なう際には当然に金融機関との連携のもとに投資戦略を意思決定していく必要があるのです。

先週は2015年度の事業計画を金融機関にプレゼンし、そして投資戦略を具体的に説明させていただきました。

先述した起業当初からの金融機関への対応の難しさを感じながらも、今期はどうしても金融機関とスタンスを合わせて事業を進める必要があったからです。

そのため、事業計画は今期のスタートに組み立てたものから、この期間の中で結果が出ているものを付け加え修正したのです。

そして、いざプレゼン!

財務担当の常務と二人での説明となりましたが、担当支店レベルでは非常に高い評価をいただき、まずは肩の荷が下りたと感じたのです。

そのプレゼンの場を通じて感じたことはいかに事業計画というものが重要であるかということです。

また、企業経営とは業績の積み上げであり、その積み上げは信頼へつながっているということです。

そして、1年という業績をはんだんする期間の中でどのようにアクションしていくかを明らかにしたうえで、そこにどれくらいの投資が必要であるかを戦略に落とし込んでプレゼンすることでその企業の真剣さや誠実さが理解できるのです。

それにより、冒頭の2つの課題は払拭することができ、そして事業計画のもとに確実な業績を上げていくアクションを繰り返すことの重要性を再認識することができたわけです。

2015年度が始まってわずか1カ月が経過しようとしていますが、もっとオモシロイ事業を展開するためにこの一年間という貴重な時間の中で成果を出していこうと思うのです。kom

市場で勝つ要素要因ブログjpg

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です