「理論と経験」どちらが有効的かといわれると絶対的に経験。しかし、この2つをバランスよく融合させることでスキルアップのスピードが変わる!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

「理論と経験」どちらが有効的かといわれると絶対的に経験。しかし、この2つをバランスよく融合させることでスキルアップのスピードが変わる!

「たたき上げ」という言葉がありますが、私は前職において営業のたたき上げだったように思います。

その理由は、マーケティングという理論を知らぬまま、マーケティングという名前が付く会社に勤め、営業活動していたからです。

つまり、タダタダ営業という職務経験を元に営業活動を行ない、マーケティングというものの本質を知らぬまま自社の中での営業戦略を語っていたのです。

しかし、それでも営業成績を上げることができたのです。

それは「経験に勝るモノは無し」という言葉があるように、経験によって培われた知識が営業活動の基本を身に付け、それが自分自身の基本活動となったからです。

また、その経験の中で多くの失敗を繰り返すことで学習効果となり、それらが営業スキルとなって自分自身を磨くことができたからです。

そのため、経験ほど大切なものはない!と思うんですねー

ですから、新入社員には経験を積む時間を惜しむことなく与えるわけですが、その多くは現場体験による経験の積み重ねです。

例えば、商品知識は最低限の知識として必要不可欠であり、これを覚えるためには同行営業を行なったり、工事がある場合はその現場に同行し、実際に工事をやってみると机上で教えるよりも脳みそに沁みこむわけです。

それは体力を使うことで血と汗が脳みそを刺激するという理屈になると信じるのです。

営業という仕事は「売ってナンボ」の世界ですが、売ってナンボという結果はそう簡単に得ることができません!

そんなことを即効で求めるよりは少し時間をかけても営業の基本を覚えてから、営業最前線に出ていくというプロセスが重要なのです。

その理由は経験より勝るものはなしであり、仕事そのものがたいへん厳しい中でその厳しさを楽しく感じるためにも経験を通じた事前準備が必要だからです。

また、イギリスにはこのような諺があるようです。

「学問なき経験は、経験なき学問に勝る!」

この言葉を知った時に、自分自身の生き方を振り返ることができたのです。

私は50歳を超えて初めてマーケティング理論をビジネススクールで学んだのですが、この学んだ理論と30年間の営業・マーケティングの経験を融合させることで大きな武器を得たな~と実感できたんですね~

それが現在の事業家としてのわずかながらの成長につながっていると確信します。

つまり、「学問なき経験は、経験なき学問に勝る!」のですが、これにきちんと理論を身に付け、経験と融合させることで1+1=「2」以上のものを得たように感じるのです。

そして、その能力が事業上、営業上のスピードを上げることになるのですが、その要素は「意思決定のスピード」であり、「判断の選択肢が経験と実績から得られ、かつその2つの要素から意思決定できるスピードが上がる」ことになるのです。

だからこそ、「理論と経験」のうち、どちらが有効的かといわれると絶対的に経験。しかし、この2つをバランスよく融合させることでスキルアップのスピードが変わる!わけです。

そのためにも実務上で経験を積み上げながら、日々勉強という視点で理論を習得していくことが重要と思うのです。

以下の2つの写真は昨年から室蘭方面に足を運んだ理由の物件です。

太平洋を望むこの場所から新たな事業を考えていたのですが、少し固まってきたように思います。
②

③

これらの情報がすべて事業への知識や知恵となり、その情報を元に新たなことを考えていくことが経営です。

それはあくまでも理論と経験の融合によって成り立つものと考え、今後もこの2つをバランスよく融合させて事業を確立していこうと思います。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です