組織があって戦略が成り立つという考え方から人財を生かし活性化するために人材育成策を定期化する!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

組織があって戦略が成り立つという考え方から人財を生かし活性化するために人材育成策を定期化する!

起業してからポツポツと人を採用し組織を作ってきましたが、組織を作ることは一つの戦略でありながらも、その組織を強化していくことを事業の実績と並行して行われるかというとナカナカ難しいわけです。

特に、中小零細企業においては組織体制や資金力が脆弱ですから、あくまでも会社全体の収益を優先しながら、劣っているところに気付き、そしてパッチワークのごとく修繕や修復を繰り返しているように思います。

その一つが組織力強化策です。

組織で戦う企業にとって組織力は業績と並行して行う必要があるのですが、われわれのような中小零細企業においてはそこまで手が回らないというのが実情です。

しかしながら、企業の業績は「人にあり」なんですねー

特に、社員数が増えていくと、ある程度のところまではOJTが効くのですが、それを越えていくとそれだけでは個々人のスキルを平均して上げていくことが難しくなるのです。

また、事業戦略と組織力強化策を並行して行なうことが業績を上げる際の両輪になるのですが、それも戦略上における意思決定になるのです。

したがって、戦略ありきの組織強化策というシナリオが大切であり、それを継続させることが企業経営の基本と考えるのです。

しかしながら、中小零細企業においてはそこまで考え、そこまで確実に実行している企業は少ないわけで、それが経営上における常なる葛藤なのです。

そんな思いを持ちながら、2015年の事業戦略を考えているうえで、今年は外部講師を招いて社員研修を行なってみようと考えたのです。

その要因は、今年は業態を変更することを考え、かつそのために組織を変更しながら一人一人のミッションも変えることを考えたからです。

そのためには、一つの切り替えとして研修を行ない、自分自身のミッションと連動させることにより、新たな組織がスムースに機能するのではないかという判断でした。

そして、先週はこのような形で外部講師を招いて研修開始となったのです。
①

この研修は再来週のフォロー研修の2回連続となりますが、1回目の社員たちの感想を聞くとたいへん満足のようで費用対効果を高かったのかなーと感じています。

戦略を機能させるためには組織が必要であり、かつその組織を継続的に強化していかなけばなりません。

それによる人材育成が必ず業績に反映していくと確信するのです。

だからこそ、経営戦略上においては組織戦略を連動させることであり、かつ事業戦略と組織戦略を融合させることです。

そのために、事業を進めながら人材育成策を定期化していくことが大切だなーと今回の研修から感じるのです。

今後もこのような形を継続できるように戦略上に事業と組織を連動させていこうと思います。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です