61歳という年齢から「人生下り坂実感」を十分に認識して楽しい人生を全うする!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

61歳という年齢から「人生下り坂実感」を十分に認識して楽しい人生を全うする!

先週の2月4日は61回目の誕生日でした。

年齢を重ねるごとに誕生日というものの重みを感じるのは何故でしょう。

その理由は「人生下り坂実感」というように、ゴールラインが見えることでそこに行きつくように感じるからだと思うのです。

NHK-BSの人気番組「こころ旅」では自転車に乗った俳優「火野正平」が下り坂に差し掛かったときに「人生下り坂最高」というのですが、それはまさしく自転車で下り坂を降りていく際に最適な言葉です。

ところが、還暦を越えて誕生日を迎えると、なぜか「人生下り坂実感」と思うのです。

それは体の衰えもあり、精神的エネルギーの衰退もあり、あらゆるところでその老いを感じるからです。

そして、私の場合は61歳から年金がもらえるようですから、いよいよ老人の世界に入ったという実感がしっかりと味わえるのです。

そんな中、いかに充実した人生を生きることができるかを考えるんですねー

その要因の一つはFacebook上に書かれた数多くの誕生日コメントです。

今年はたくさんの「おめでとうメッセージ」があり、その励ましの言葉が勇気を感じ、情熱を持続させるものだなーと思うのです。

ですから、人生下り坂実感ですが、人生を謳歌して楽しく生きるしかない!と思うんですねー

そのためには事業を前に進めていくことであり、やりたいことを確実にやり遂げること、かつ具現化していくこと、そのために挑戦することの繰り返しのように思います。

私の場合の「生きる」とはそういうことなのだろうと思うと同時に、野村克也のように「生涯現役」を貫こうと思うのです。

そのための環境は十分に整っており、その一つが女性社員と撮った誕生日の写真であり、ここまで組織化されてきた彼女たちのためにも頑張ろうと思います。
①

そして、タマタマのタイミングで小さな社長室をちょっと大きくしてもらいました。これも管理担当常務のchizukoさんの計らいによるものです。ありがとう。
①

最後に、金曜の夜は超忙しかった1月度の慰労会の後に撮った写真です。私を含めた前列5人はタマタマですが、すべて営業部隊です。
①

営業とは難しい仕事であり、一人前にしていくには時間のかかる職種ですが、彼らを時間をかけてコツコツと育てていくことに生きがいがあり、かつそれが現実化する喜びは何とも言えないものを感じます。

それは老いても一つの自信となり、自慢となるものです。

そして、それが私自身の生きがいであり、生涯現役の究極の目的と思うのです。

つまり、「強力な営業集団を作る」ことであり、北海道トップクラスのスキルを持った営業集団を作ることができれば、それが生きた証しなのだ!と。

今年から年金生活者になりますが、老いを感じながらも情熱を失わず、楽しく生きていこうと思います。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です