2015年は2020年中期計画を実現させるスタートの年と位置付け、その目標に向かって挑戦し続ける!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

2015年は2020年中期計画を実現させるスタートの年と位置付け、その目標に向かって挑戦し続ける!

2015年、いよいよ新しい1年の実働初日です。

元旦という一日と実働日の初日はある意味同じ重さを感じるわけで、その思いを全員で共有して2015年という一年をスタートさせていこうと思います。

その中で、一つの目標を掲げるならば「2015年は2020年中期計画を実現させるスタートの年と位置付け、その目標に向かって挑戦し続ける!」を掲げようと思います。

当社はまだまだヨチヨチ歩きのひよっこ企業ですが、創業以来年間目標を設定して確実にアウトプットしてきたと自負することができます。

また、その確実なアウトプットが供給元や金融機関から評価されてきたと思うのです。

ですから、「今年も新たな目標を!」と考えていたのですが、それは何個も目標を掲げるよりもすでに提示していることを全社員で再確認する上で、「2020年の中期計画を達成する為に挑戦すること!」を今年の目標にしようと思うのです。

事業とはビジョンが御旗の印となって前に進むことができ、そのビジョンを達成する為に今年の目標、そして今月の目標をクリアしていくことでその確実性を生むことができます。

そのためには中期となる目標を掲げる必要があるのですが、これを明らかにすることって意外と難しいものです。

また、その目標は絵に描いた餅的要素が強く、形骸化しやすいものなのですが、当社の中期目標はソコソコ明らかであり、かなり具体的に提示しているのです。

同時に、その中期を達成するために事業を具体化させ、社員全員に共有しながら、実態としてプロジェクトを動かしてきているのです。

ですから、既存事業を進めながら、その既存事業にプラスオンさせていく新事業との融合がより中期計画をリアルにさせるものになると感じます。

会社経営とは「変革の連続」であり、その「変革無くして成長なし」といえます。

また、その変革は市場の変化への対応であり、その市場環境の変化を察知したうえで生き残り戦略を常に考えておくことです。

その生き残り戦略こそが成長戦略へと導き、変革のためのアクションが必ず成果になって表れるのです。

それが事業であり、企業経営を持続させる原理原則です。

そして、その変革を継続させていくためにはそれなりの知識や知恵が必要であり、そこにパワーがかかるのですが、これをアウトプットしていくことが面白いわけです。

ですから、今日から2015年がスタートしていきますが、この年末はどんなことになっていることやら~と思うのです。

企業経営として大きな変化があることを目指し、そして東京オリンピックが開催される2020年までに我が社が絵に描いたビジョンを具現化できるように、今日から一歩ずつ一歩ずつ進んでいこうと思います。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です