2015年の目標『限りなく外部環境に影響されない事業領域を確立することが本当の自立経営!』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

2015年の目標『限りなく外部環境に影響されない事業領域を確立することが本当の自立経営!』

2014年最後の「KOMコンサルティング」の記事を書こうとする際に、この1年間を振り返ってみたのです。

そうすると「短いようで長かったな~」と思えるわけで、そしてこの1年間を「戦い続けてきたな~」とか「少しずつ形になってきたんだな~」と感じるのです。

また、業績は計画したことを確実にアウトプットしてきたと実感でき、その精神は前職で教えてもらった信念と執念から得られたものだ!と思うのです。

そのスキルや考え方は市場、そしてビジネス上で味わったものでしかわからない「達成感」であり、その達成感という価値を理解しているものしかわからないものが自信となっているように思うのです。

ところが、10月からは「電力会社によるドタキャン」があり、その後は連系保留が続き、先週の選挙終了とともに一気に情報が開示されつつ、その内容も不透明という状態が続いています。

そして、下記の記事は先週のものですが、年明けから再開するとのことです。
doc00166820141219083028

この数カ月間は厳しく、あらゆることを考えさせられた試練の期間だったと感じます。

また、国家政策とは我々にはどうすることもできず、そのジレンマは経営者からするとすべてが理不尽に感じるわけです。

同時に、国家に紐づく電力会社も説明責任を果たさず、なしのつぶて状態が続いたこの数カ月間でした。

ましてや、選挙後の報道は「稼動していない原発ありきの再生可能エネルギーの上限設定」かつ「ブローカー的業者によるメガ申請の既得権益の保護」など、まじめに事業を展開しているものとしては憤慨やるかたない情報という印象なのです。

しかしながら、企業経営は継続しなければならず、その継続は近視眼的な視点を見つつ、中期を見据えて戦略を練っていく必要があります。

特に、我が社のように国家などの外的要因によって大きな影響を受ける事業はそれに対するリスクヘッジを常に考える必要があり、この数カ月間で2015年の生き方を考える期間にもなったのです。

そして、成長戦略の指針となる考え方は「限りなく外部環境に影響されない事業領域の確立」を目指すことであり、それを2015年の指針としてもう一度事業の再構築に挑戦していこうと考えています。

事業とは難しいものであり、そして本当に面白いものだなーと思います。

また、心身ともに疲れるのですが、同時に心身ともに常にリフレッシュしているとも思います。

その一喜一憂や右往左往する悩ましさが事業であり、それをソリューションしていく努力が事業の成長の原動力なっているわけです。

まさしく、2014年という1年を振り返るとその繰り返しであり、そして2015年という1年も同様な変遷をたどりながら、努力する限り成長できると信じるのです。

2015年ももう一度褌の紐を引き締め直して、社員一丸となって頑張って行こうと思います。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です