ビジネススクール時代の同級生との再会から成長の度合いを知る!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ビジネススクール時代の同級生との再会から成長の度合いを知る!

先週は本当に。久しぶりに、ビジネススクール時代の集まりがあって参加してきたのです。

その理由は、在学時に一番可愛がった同級生が札幌へ来るということで行ってみようか~と思ったからです。

特に、彼の就職活動の際はプレゼン資料を一緒に練り上げたこともあり、その後はどんなふうに成長したのかなーと気になってもいたのです。

ビジネススクールの同級生といっても、小樽商科大学のビジネススクールは専門職大学院というモノで学生は老若男女が集まっているんですねー

私は2期生であり、卒業して8年になりますが、当時の学生の年齢幅は60歳前から学部生からビジネススクールに入学した23歳までの三十数名が年齢や肩書きを捨てて一緒に勉強したわけです。

ですから、当時の私は51歳であり、学部生から入学した同級生は我が息子と同じような人たちがいたわけです。

その一人が、今回の主役です。
タンク田中

8年ぶりの再会の目的は彼の成長ぶりを観たいと思ったのですが、予想通りにその成長がうかがえたのです。

その成長のポイントは素直さにあると思うのです。

ビジネススクール時代を振り返ると、やはり同じ言葉が浮かぶんですねー

その素直さが気に入り、知っていることをたくさん教えたように記憶し、そして就職活動のプレゼン資料まで手伝ったように思います。

宴会の翌日は母校でこのようなプレゼンを行なったとのことです。
タンク田中講義

私自身は入学当時から明確な目的を持ってビジネススクールに入学したわけですが、その目的を達成することができたかというと、その答えは「現在の事業や企業経営者としての資質はビジネススクール無くしてあり得ない」とはっきり言えるのです。

また、今回再会した彼もまた、その知識の習得が現在の成長にあると確認できたのです。

つまり、独立した人も、新たに社会人になっていった人もビジネススクールを一つの肥やしにして自身のスキルを磨き、現業において活かしていると思うのです。

そんなことを感じながら、集まった数名の同級生との会話は楽しく、あっという間に2時間半が過ぎていたのです。

事業とは本当に難しいものですが、創業者として事業を作り上げてきた成果はビジネススクールの知識が土台となり、羅針盤を作る術を教えてもらったからこそのと思います。

その知識を有効活用して、今後も一歩一歩前に進んでいこうと思います。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です