事業領域を拡大したり、変更することは勇気のいる意思決定。でも、リスクをできるだけ下げて着手する工夫がブレークスルーできるチャンス!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

事業領域を拡大したり、変更することは勇気のいる意思決定。でも、リスクをできるだけ下げて着手する工夫がブレークスルーできるチャンス!

事業を進めていく上では業態や事業領域を変更することがあり、事業とは変更や修正しながら成長できると思います。

ところが、その意思決定は簡単に出来るかというと決してそうではなく、かつかなりのハードルが高く、ナカナカ意思決定できないのです。

また、事業とはその過程において悩んだり、迷ったりするもので、その際の大きな理由は売上や利益の低迷であり、それを打破するためにあらゆることを考えるからです。

その悩みから打ち勝つためには新たな挑戦を行なうことですが、しかしながらその意思決定がナカナカできないというのが現状なのです。

その決断はどこから来るのでしょう。

それは「戦略」にあると思うのです。

つまり、事業とは常に悩みの中にいるわけですが、その悩みを打破するために戦略を描いて、その戦略のもとに意思決定するとしっかりとした舵を切ることができるのです。

逆に言うならば、意思決定できない理由は戦略が不明であるといえます。

つまり、やりたいことや進むべき道を言葉にできているにも関わらず、最終的な意思決定できずに前に進めないという結果になっているのです。

そして、その意思決定の弱さは「恐怖」であり、「不安」であり、「リスクへの脅威」なのです。

これらの問題を打破するためには「業務提携」というものを有効活用することです。

その理由は業務提携の場合、大きな設備投資がいらないためリスクが低くすることができるからであり、失敗したとしても後戻りすることが容易だからです。

また、業務提携の場合は少ない費用でちょっとした冒険や挑戦を行なうことができ、その結果においてもっと前に進むことを考えたり、逆にリセットして仕切り直しすることもでき、一つのテストマーケティング的な参考アクションとして体験できることが有効的なのです。

表

このチラシの事例は、リフォーム業の「はりかえセンター」様とサンエコ北海道による業務提携のイベントです。

リフォーム業界は群雄割拠の中で、明確な差別化として提供できるものは「価格中心」といえます。

つまり、顧客がリフォームしたいという依頼に対し、その容貌や範囲を聞いたうえで価格提示することになります。

ところが、そこに「省エネ」となる新しい提案を行なうことは明確な差別化となり、かつ太陽光は今話題の商品としてお客様は聞く耳をもっている場合が多いのです。

しなしながら、太陽光事業は専門性が高く、自社の中で事業を構築し、事業として確立するにはリスクが高いんですね。

その際に有効的なアクションは専門性を持った信頼できる企業との業務提携です。

その取り組みが新たな事業領域を広げることにつながり、かつリスクを下げて着手することができます。

それが事業の壁をぶち破る一つのきっかけになる場合が多いと思うのです。

今回の業務提携は当社としても一つのトライアルとしてのアクションであり、一回のイベントではなく、今後もはりかえセンター様と継続的なアクションを繰り返して業務提携のメリットを相互に享受できるところまで頑張ってみようと思うのです。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です