ビジネスモデルを練り上げるには概要を描き、パーツを集めるところから始まる!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ビジネスモデルを練り上げるには概要を描き、パーツを集めるところから始まる!

ビジネスモデルを作り上げるには相当のパワーやエネルギーが必要です。

また、想定したビジネスモデルを完成形に持っていき、かつ事業として成功させるには並大抵な努力では叶うことができない場合が多いんですね~

そこに起業のむずかしさがあるわけですが、その難しさはキチンとした戦略とその戦略に基づいた確実なパーツの組み立て方が重要なのです。

ビジネスモデルを練り上げるには、まず何をやりたいかを明確にすることです。

つまり、ビジネスモデルのスタートは「アイディア」でもよく、「どんなことをやりたいか!」を明らかにすることです。

そして、その明らかになったものを具体化していくために戦略を練り上げるわけです。

具体的には「ヒト」「モノ」「カネ」といわれる経営資源を最低限集めることであり、それらの集めたパーツをどのように組み立てていくことが戦略家の役割なのです。

逆に言うならば、それらのパーツを集めることができない、またはそれらのパーツの必要性がわからない、かつアイディアまたはその概要が固まらない場合は事業など考えてはいけないということなのです。

これらのプロセスを理解できないまま、例えば勢いだけで起業する人は失敗する確率が高く、起業していった人の多くはそこまで練り上げることなく、勢いだけで起業したケースが多いといえます。

しかしながら、起業や新事業を立ち上げるほどハードルの高いものはなく、並大抵の努力では事業として確立できません。

ところが、先ほどの通り、キチンとした戦略を元に、その戦略を具現化させるキーとなるパーツを集め、確実に組み立てていくと形が見えてきます。

形とは戦略を積み上げる際の想定していた姿です。

そして、その姿が見えてくると、事業として成り立つかを検証する必要があります。

つまり、形ができたとしても事業としての成功ではなく、あくまでも市場の投入した結果において成功と失敗という結果を得ることができるのです。

したがって、ビジネスモデルの確立は市場から受け入れられたという結果であり、簡単に言うと「実績無く、かつ上がらずして成功とは言えない」わけです。

ですから、ビジネスモデルの結果はそれ相応の時間が必要であり、想定した時間の中で確実に成功に導くための努力を継続することです。

そのため、戦略上においては明確なゴールラインとその戦略を達成させていくためのマイルストーンを具体化することです。

その計画のもとに確実にアクションしていくことがビジネスモデルを完成させることになり、そのプロセスこそが「努力の継続」となって知識や知恵として培われていきます。

現在は起業して7年目を迎え、当社は新たな事業に挑戦しようとしているのですが、その挑戦は今まで培った事業の構築プロセスが一つのプロトタイプとして培われているからこそ、新事業への挑戦があると思います。

そこに挑戦できることこそが組織人にはない企業経営者の醍醐味であり、人生最大のギャンプルができることの喜びだと感じるのです。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です