地域専門店として生き残る戦略を追求することがサンエコ北海道の使命!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

地域専門店として生き残る戦略を追求することがサンエコ北海道の使命!

今年4月の消費税増税後において市場はどのようになっているのでしょう?!

その影響から消費低迷を嘆く企業経営者は多いのではないかと思うのですが、私の経験則からするとこれらのアゲンストとなる外的要因は量販店となる大型店に打撃が大きく、地域専門店となる中小企業には小さいと考えるのです。

その理由は売上高の大きな企業ほど来店数も購買力も少なくなるからです。

そして、地域専門店も同様にその影響を受けるわけですが、地域専門店は絶対的顧客数が少ないため、かつ一人一人の顧客の顔を見ることができる分、戦略を練って対応することでその影響を少なくすることができると考えるのです。

例えば、サンエコ北海道という事業はあくまでも経営資源が少ない中小零細企業であり、地域専門店としての立ち位置で戦略を考え、アクションしてきたのです。

地域専門店の場合は少ない資源でいかに戦うかが課題であり、そのためには顧客一人一人の満足を得ることを一つの喜びとして事業を展開することです。

それに対して、量販店は大きな資源を使ってチラシやTV-CMを打ち、かつ多くの人による人海戦術によって量を獲得することになるわけですが、その際のデメリットは顧客の顔がわからないために戦略が一辺倒になってしまうのです。

したがって、量販店は景気に左右され、地域専門店はそれらに左右されることなく、自力経営できることが最大の強みと言っていいでしょう。

では、地域専門店として生き残る戦略を追求するサンエコ北海道の具体的な指針をご紹介します。

太陽光発電の業界は量販店という競合が少ないわけですが、しかし脅威となる競合が存在するのです。

その企業の多くは「訪販会社」です。

その数は相当数が存在し、その一企業における営業マン数は多い企業で三桁近くいるとのことです。

そのような企業と対等に戦おうとしたなら、我が社のような小さな企業はいつしかその存在を維持することができなくなります。

ですから、競合のことを気にせず、「唯我独尊」のごとく、我が道を行くことが大切です。

したがって、我が道を行くための事業戦略を明らかにし、地域専門店と言う立ち位置で顧客の顔が確実に観ることができるようにアクションすることなのです。

その際の考え方は「量を追わず、個を大切にする」というものです。

つまり、一人一人の顧客、一つ一つの商談を大切にしながら、顧客満足を追求するために努力することです。

例えば、商品知識は絶対的に習得しあらゆる質問にも答えられること、タダタダ価格だけに執着するのではなくあくまでもお客様のライフスタイルに合わせて提案すること、新鮮な情報を収集し、そしてタイムリーに発信していくことなどの付加価値を創造して提供していくことです。

すると、すべての顧客を獲得するのではなく、サンエコの価値を理解してくれるお客様が集まってくれるようになります。

それがサンエコ北海道の価値となり、地域専門店として生き残る明確な強みになっていきます。

あらゆる業界において競合が存在し、その中には量販店も地域専門店も存在するはずです。

その中で、自社の立ち位置を認識し、その立ち位置の中で明確な戦略を練り上げ、確実にアクションすることが大切だな~と思います。

すると、自社の基盤を確保してくれる信者が現れていきます。

それが自社にとっての本当のお客様なのではないかと思います。kom

地域専門店として生き残るための

「サンエコ北海道ソーラーファクトリー プレゼンテーションルーム」のご紹介

コピー ~ IMG_5585 コピー ~ IMG_5582 コピー ~ IMG_5579

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です