KS平岸の入居依頼活動から不動産業界の反応を観る!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

KS平岸の入居依頼活動から不動産業界の反応を観る

KS平岸という賃貸マンションは昨年11月から保有したわけですが、不動産の運営管理について勉強させられる毎日なのです。

その理由は直接的に収益に反映するからです。

つまり、満室経営することが不動産を管理する際の鉄則であり、そのためには周辺や設備の環境も整えつつ、満室経営していくための顧客誘引を促進していくことが求められるのです。

そして、通常の賃貸マンションの管理は管理会社にお任せするのが常道なのですが、KS平岸はオーナー物件として我々も入居していることから管理運営を入居者から求められ、かつ入居状況も逐次理解できるため、どうしても運営管理について考えさせられるのです。

特に、入居率は融資返済に直結するものであり、また退室したりするたびに「ドキッ」とするわけです。

また、満室経営するには異動時期である春と秋が繁忙期であり、この時期を逃すと満室経営を進めるには厳しい状況になるのです。

KS平岸は昨年12月からの直接的な運営ですから、その感覚をつかむまでに時間が必要だったのです。

そして、やっとその実態を理解できるようになった中で、コンサルティングの目線で運営管理していこうと考えたのです。

但し、あくまでも専門の不動産会社に委託しているうえでの運営管理なのです。

そこで、先週はこんなチラシを作り、そして営業は地域の不動産会社へ入居の促進依頼に飛び込んだのです。

表_KSチラシ 裏_KSチラシ

用意したものは10枚ほどの導入資料とこのチラシであり、それらを使って不動産会社の賃貸仲介の担当者にお願い方々ご提案していくとソコソコいい反応なのです。

そして、「この物件なら客付けできるはずですし、積極的に進めたいと思います」と言ってくれるわけです。

また、「早速、物件を見させてください」とか「ネットへアップさせてください」などのリアクションがあるのです。

これらの声はしっかりとしたKS平岸の評価として理解できるとともに、実際に市場の声を聞くことで管理運営上の問題をキチンと解決していかなければいけないと考えるのです。

その理由はあくまでも入居率の安定化であり、満室経営を継続したいからです。

この考え方はやはりマーケティングなんだなーと感じます。

つまり、現場には限りなく情報がたくさんあり、その情報から実態を把握し、分析し、それにより的確な戦略を練り上げるわけです。

今回の入居促進活動はKS平岸の満室経営を目的としてアクションしたことですが、それにより不動産業界の実態を知ることができ、尚且つKS平岸の評価を正確に知ることができたことは今後の展開の中に活かすことができると確信したのです。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です