気が重い第7期事業計画を組み立てながら事業計画の重要性を再確認する!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

気が重い第7期事業計画を組み立てながら事業計画の重要性を再確認する!

OFFICE KOMは3月末で第6期が終了し、4月から第7期がスタートします。
そのため、現在は第7期の事業計画を考えているのですが、これがかなりたいへんなのです。

IMG_4267

企業経営は決算を迎えるたびに1年の振り返りと来年度の事業計画を作ることが当たり前なのですが、これをきちんとやり続けている企業は少ないといえます。

しかし、当社はコンサルタント会社として年度別に事業計画を組み立て、その年度別に「事業のあるべき姿」を考え、アクションしてきたわけです。

その結果において、それなりの成果を出すことができ、だからこそここまで事業を継続することができたんだな~と振り返ることができます。

事業計画とは何なのでしょう?!
また、その重要性を認識し、作り上げているでしょうか?!

事業とは目標があって進んでいくものです。

例えば、2014年のプロ野球は今月末から開幕しようとしていますが、それぞれのチームは目標を設定し、それを達成するためのスローガンを掲げ、戦略を練り、その戦略に沿ってキャンプで練習し、そしてオープン戦を戦いながらペナントレースに向けて準備を進めています。

このプロセスは目標を達成するために作った計画の実践を重ねている結果です。

つまり、きちんとした目標や目的、そしてその目標や目的を達成するための計画作り、加えてその創り上げた計画を実行しながら、分析と検証を繰り返していくわけです。

また、ペナントレース終了後までには最初に作った計画から乖離が発生しますから、乖離が大きくなった都度、計画を修正しながら現場に適した計画を再度組んで実行していくわけです。

それが戦略作りであり、その戦略が正しければ正しいほど大きな成果を得ることができるのです。

したがって、企業経営も同様に、年度ごとにまずは事業計画をしっかりと組み立てることです。

その中で重要な情報は直近の実績であり、かつ近未来の想定できる市場の情報を吸い上げ、自社の情報を融合させながら戦略に落とし込んでいくことです。

その戦略はできるだけ実現可能なものであることを前提に作り上げつつ、かつ挑戦的な要素も掲げ、社員のモチベーションを高めることが重要です。

但し、その戦略は1年間という事業期間を想定して作ることが重要ですが、この期間においては市場や競合、そして自社内がそれなりに変化していきますから、その際はその都度その戦略を根本から見直し、社内で共有していくことが事業計画の重要性を認識し、御旗の印を明らかにすることで前に進んでいく原動力になっていきます。

3月31日は社員全員で経営方針発表会を行ない、来年度のスタンス合わせを行なう予定です。

そのためには目標を明らかにして全社員のモチベーションが維持継続できるような戦略指針を共有しようと思っています。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です