順調ではない時に焦ると最悪だけど、その時を我慢しながら確実にアクションすると道は開かれる!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

順調ではない時に焦ると最悪だけど、その時を我慢しながら確実にアクションすると道は開かれる!

事業とは難しいもので毎日の出来事によって一喜一憂することが多く、その影響から右往左往するように思います。

その毎日が事業であり、その毎日を繰り返すことで事業は少しずつ前に進んでいくように思うのです。

ですから、面倒だな~と思うこともあり、同時に楽しいな~と感じるのです。

また、事業は計画や戦略に沿って進んでいくわけです。
しかしながら、その通りにはいかないんですね~

でも、計画や戦略を明らかにすることによって進むべき方向性を見失うことなく前に進んでいくことができるわけで、これがたいへん重要なのです。

同時に、計画や戦略に沿って戦術まで落とし込み、アクションしても手ごたえが返ってこない場合があるのです。

その時は「我慢」という強い精神力が重要になります。

特に、事業を進めていく上ではただ勢いで前に進んでいく場合もあり、または我慢しながら「コツコツと」という考え方で進んでいく場合もあるわけで、その時々の事業の流れを客観的に分析しながら、今をどのようにアクションすべきかをを考えることが経営者の責任なのです。

そして、勢いで攻めるときはその流れの通り、思いっきり進んでいくことですが、我慢しなければならないときはジックリと時間をかけながら一歩ずつ前進させていくという気概が大切です。

その理由は、我慢しなければならないときの人の心には焦りが生まれるわけで、その焦りが急ぐという裏腹な考え方を生み出すからです。

ですから、その気持ちが前面に出てしまうと落とし穴にはまる確率が高くなるわけです。

したがって、我慢の時と感じた際はもう一度戦略に立ち返り、それを元にアクションを繰り返すことです。

また、駄目だったという結果が出たとしても、もう一度アタックを繰り返すことです。

それが忍耐というものであり、ブレイクスルーする際の我慢強さの勉強なのです。

つまり、企業経営には我慢という強い精神力が必要であり、かつ我慢強さというストイックな考え方も大切だなーと思います。

その精神力を理解したうえで、確実にアクションを繰り返すことが事業を前に進ませる原動力になるのです。

その気持ちを忘れず、今後も我慢しながら事業を進めていこうと思うのです。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です