恒常的に継続する仕事はその都度処理する!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

恒常的に継続する仕事はその都度処理する!

すごく基本的なことなのですが、仕事は溜めると良くないんですねー

昔、上司からよく言われた言葉に「今日の仕事は今日で終わらす!」とか「今すぐやる!」というものがあり、この言葉が今でも耳に残り、できるだけ速く処理するようにしているのです。

しかも、恒常的に継続する仕事はあるルールを作り、その都度処理していくことが大切です。
つまり、貯めることなく、その場その場で確実に処理することです。

すると、組織上にひずみが生じず、サクサクとすべてを完成させることができます。

これは製造工程のベルトコンベアーと同じ考え方です。

恒常的に継続する仕事はベルトコンベアーに載ってくる素材や加工品と同様であり、かつその仕事が複数の人がかかわって処理しなければならない場合と同様になります。

ですから、一人の作業工程で仕事が詰まると、後工程が暇になるわけです。

これらをうまく回すためにはリズムが重要であり、またそのリズムに合わせることが仕事でもあるわけで、そのためにマネジメントというものを機能させることが大切になります。

つまり、恒常的に継続する仕事はルールを作ることであり、そのルールを作った人の中からリーダーを選定し、そのリーダーのもとにリズムに乗って作業を進めることでマネジメントラインが完成することが完成するのです。

これは組織力を高める基本となる考え方であり、かつ、恒常的な仕事ほど貯めてしまうとその処理に何日も工数を取られることになります。

それよりもマネジメントを活かしてその都度処理していくと、その工数及び時間はかなり短縮化されることができます。

それを理解して、「いつやるか?!今でしょ!」という意識で処理することが仕事への取り組み方となる考え方なのです。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です