事業は一つのギャンブルであるが、リスクをいかに下げるかが経営者の仕事!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

事業は一つのギャンブルであるが、リスクをいかに下げるかが経営者の仕事!

事業を起こすとは人生最大のギャンブルだと思います。
それは強靭な精神力無くして成功はないと思うからです。

起業してから思うことは、成功といえずとも事業を続けることができたという実績があって一つの形が少しずつ出来上がってきたなーと思うのです。

また、そう感じるにはある程度の期間とその期間における実績無くして「起業してよかったなー」なんて思えないんですね~

そして、一人で事業を展開するなら責任やリスクが少なく済みますが、組織を作って展開するとそのリスクはかなり大きくなるわけです。

起業すると簡単に撤退することもできず、事業がうまくいかないからといって投げやりになることもできないのです。

ですから、事業を起こすとは成功の確率が低く失敗の確率が高いものであり、一つのギャンブルです。

また、事業を進めていく上ではギャンブル性の高い物件や契約があり、それらをどのように判断していくかが経営者の仕事になります。

その際、売上が上がるという短絡的な目的のために物件を契約するような判断は大きな落とし穴にはまったりするわけで、事業のむずかしさを痛感するわけです。

尚且つ、契約の精算が予定通りに行かず、売掛金が回収できないという場合もあります。
その際にどのように対処するかも経営者の判断になっていきます。

事業とはそんな毎日の連続であり、かつ判断力に迷う場合が多々あります。
その中でリスクを回避しながらも、ある時は「勝負!」という決断も大切になります。

それは経営手腕であり、目利きであり、決断力なのだろうと思うのです。

事業とは一つのギャンブルであると思うのですが、その事業を展開する際の個々の物件ごとにはこれまたギャンブルとなるものがあり、それらを総合的観点から評価し、可能な限りリスクを下げ、そして決断していくことも経営者の才覚になります。

そして、その経験が次のギャンブルへの投資となります。
それを実践できることが事業の面白さであり、企業経営者のスキルだと思うのです。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です