2017年 恋の街札幌の風景【2017年7月15日】

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

2017年 恋の街札幌の風景【2017年7月15日】

誰もが「小さいなーこんな建物かーガッカリ!」という印象を持つ札幌時計台は全国的な名称とブランドのギャップがそー感じさせます。
でも、この率直な印象と北海道開拓の歴史を考えると、そこには建物というハード面以上に歴史や当時の存在価値などのソフト面の重厚さを感じるのです。
その重厚さはこの建物の美しさを感じ、北海道のシンボルとして「恋の町札幌」の一つとして脈々と存在感を高めていくことでしょう。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年7月8日】

今や、札幌の一つの名所になる「サッポロファクトリー」です。
サッポロビール第一工場の跡地を再開発して商業施設としたわけですが、煙突にある「サッポロビール」という文字、そして赤レンガ、迷路のようなショッピング街はビール工場の姿を想像することができます。
そして、深緑のツタがそのヒストリーを感じさせてくれます。
駅前通りが再開発されていく中、赤レンガの旧道庁やファクトリー、そして時計台は札幌の象徴だなーと感じます。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年7月1日】

この時期は「花フェスタ」が行われている大通公園です。
大通公園は札幌の象徴的な一つの存在であり、一年中何らかのイベントが開催されています。
そして、札幌市民の憩いの場でもあるわけです。
こんな晴天の日に、ぶらりと大通公園へ行ってみましょう。
ちょっとした時間でも心を癒してくれると思います。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年6月24日】

タイトルは「恋の街札幌」ですが、写真は私のふるさと「滝上」です。
十数年ぶりに観るふるさとの風景は素晴らしいなー
地名の通り、たくさんの滝があり、写真は水力発電所です。
水量に増減がなく、一年中発電してくれる渓流の街「滝上」
亡くなった母が「滝上は私の宝物」と言っていたことを思い出します。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年6月17日】

季節によって、また写真をとる場所によって、その風景はそれぞれに魅力的なものになります。
この場所も悪くない!
その上で、青空だったらなーと思いますが、それは次の季節で撮ってみようと思うほど、素敵で魅力的な場所です。
深緑と赤レンガのコントラストが北海道を象徴しているように思います。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年6月10日】

晴天の札幌駅前通りを撮ったのは初めてではないかなー
写真は朝7時過ぎの光景ですが、人通りもそこそこあってこんなに早く町が動いているんだなーと感じます。
しかも、この日は真っ青な晴天ですから、初夏の空気と晴天がミックスされて清々しさを感じました。
よさこいソーラン祭りも盛り上がることでしょう。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年6月3日】

季節は初夏ですが、札幌は寒い日と暑い日を繰り返していくので夏を短く感じてしまいます。
でも、こんな青空を見るとすべてのものがきれいに見えます。
季節も植物も食べ物もすべてがクッキリして、美しく、かわいく、美味しく感じます。
それが初夏の輝きです。
それでいて寒さも感じる初夏ですが、季節の変化を実感しながら楽しみたいと思います。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年5月27日】

ヤエザクラが散ると札幌の季節は初夏です。
新緑がより一層濃くなり、こんなトンネル道を作ってくれます。
早朝の北大構内は緑がきれいで、陽射しも木々の間から照ってくれ、心地よく感じます。
北海道は短い夏と言いますが、季節を肌で感じてみると5月下旬から8月までは夏なんだなーと。
そして、2017年も半年を過ぎようしてしているわけで短い時間を大切に生きたい!kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年5月20日】

ソメイヨシノなどの桜はあっという間に散ってしまいますが、八重桜は長く、豪華に咲いてくれます。
そしてピンクの色が濃く、新緑とマッチして、春らしく輝かせてくれます。
この八重桜が散ると季節は「初夏」です。
短い春から夏に変わっていくわけですが、その変わり目は花の色や景色の変化から感じます。
それを実感しながら、季節感を楽しみたい。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年5月13日】

5月8日から早朝ウオーキングを始めて2日目の景色。
やはりこの時期の札幌が美しい。
それは空気が澄んで青空から発するエネルギーがストレートに感じるからです。
その空気を感じながら早朝の北海道神宮を歩くと清々しい。
青空の温かさとヒンヤリした空気が心を洗われるように感じたのです。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年5月6日】

2017年のゴールデンウイーク、5月4日は朝から真っ青な晴天。
山の白い雪からクッキリと稜線が見え、そして静かな波と青い海が真っ青な空と融け会うように見えます。
新緑はきれいな色を表現し、風車が気持ちよさそうに回っています。
2017年という新しい一年に感謝しながら頑張ってみようと思います。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年4月29日】

この景色を見ると春を実感できます。
春は桜!
この季節が大好きです。
その理由は我慢してきた冬という厳しい時間があるからでしょう。
明日からゴールデンウイークです。
この景色を見ながら英気を養いたいと思います。

2017年 恋の街札幌の風景【2017年4月22日】

冬と春の豊平館を撮ってみましたが、どちらもその佇まいが素敵です。
まだ冬と春の2つの季節ですが、豊平館の存在が凛としているからでしょう。
この写真をFBに掲載すると多くのいいね!をいただきましたが、景観のすばらしさが思わずボタンを押すのかなーと思います。
夏と秋の豊平館が楽しみです。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年4月15日】

今週は札幌市内で雪が積もりましたが、それでも季節は春です。
空の青さが一段と濃くなったように思います。
青い空と雲のコントランスにメリハリを感じ、空気に透明さを感じます。
テレビ塔、大通公園など札幌の街並みがきれいに感じます。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年4月8日】

お気に入りの場所である大通公園12丁目は冬囲いの塀が無くなり、春を迎えています。
雪解けが一気に進み、軟石づくりの札幌市資料館が浮かび上がってきました。
これから本格的な春を迎えていくと、色とりどりの花畑になります。
そして、秋までの季節感を味わうことができます。
この場所がなんとも言えない空間なのです。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年4月1日】

今日から4月です。
日の出が速くなりましたが、現在の日の出の時間を知っていますかー
札幌は5時40分くらいに朝日を見ることができますから、5時くらいから薄っすらと明るくなります。
また、陽の強さが春を感じ、豪雪だった札幌の雪が一気に融けていくように感じます。
いよいよ本格的な春になっていきます。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年3月25日】

今週の写真は当社「KS平岸」の初春の風景です。
この建物を購入し、屋上に太陽光発電を設置して3年半が過ぎようとしています。
この時間の中で多くの変遷があり、事業を進めてきたなーと感じます。
その上で、この春の風景が一番美しく、春の青い空が事業を見つめてくれてきたーように思います。
この美しい風景をもっと市場に訴求していきたい!kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年3月18日】

大通公園は年間計画の中で多くの大きなイベントを開催している場所です。
そんな中、こんな静寂な時間があるんだな~いう空間を感じます。
それは冬から春に変わる時であり、雪が消えて色とりどりの花が見えてくる季節の切り替えの時です。
大通公園が本格的な春を待っているように感じます。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年3月11日】

3月に入って確実に春を迎えているなーと感じつつ、今朝は名残雪のように真っ白になりました。
真っ白な景色に春を感じさせる青空のコントラストがきれいだなーと思います。
こんな気持ちになれるのも春を迎えている余裕のような気がします。
でも、冬という季節の美しさを改めて実感しました。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年3月4日】

2月4日の立春から1カ月が経過し、春がもうすぐ!というところから春に入ったな~と感じます。
それは陽ざしの強さであり、その強さが春の空気を感じさせてくれます。
そして、目に見えるように雪が融け、道路から消えていく光景はまさに春!
今年の冬は降雪が速く、寒暖の差が大きかった分、厳しさを感じました。
でも、もう春です。感謝!kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年2月25日】

2月4日の立春から少しずつ春を感じ始めましたが、朝日が当たる豊平川も春を迎えたよう!と言っているように感じます。
長かった冬がやっと終わり、春の陽射しを感じながら本格的な春を迎えていきます。
同時に、白い雪の面積が少しずつ狭くなっていくことを観ていこうと思います。
冬から春になっていく時期が一番楽しいですねーkom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年2月18日】

札幌に住んでいて「さっぽろ雪まつり」は特別なものだなーと思うようになったのですが、それは2年連読して観たことで実感するのです。
それは雪像のすばらしさもありますが、街を盛り上げる人、そして人の数、海外含めた多くの人たちが感動してくれることは札幌という街のパワーにつながっているからです。
札幌という街がもっと好きになりました。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年2月11日】

藻岩山山頂から観た札幌市の夜景です。
昼の藻岩は何度か見たのですが、夜景を一度見てみたいという願いが叶いました。
その感想は「絶景!」です。
函館山の夜景を見た時も感動しましたが、藻岩山は違った感動を覚えました。
函館は「美しさ」。藻岩山は「ダイナミック!」です。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年1月21日】

中島公園に行くとあらゆる構図が気になり、時間を忘れるほどに写真を撮りたくなるのです。
そして、初めて『豊平館』を撮ってみましたが、真っ白な雪と豊平館のパープルカラーのコントラストにドッキリ!
この場所からの構図が気に入りました。
新しい札幌のスポットを見つけたように感じたのです。kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年1月14日】

真っ青な空!
久しぶりの青空のような気がします。
今朝は冷え込みました!
今週は極寒の毎日で、札幌でも最適気温が二けたになり、真冬日が続いています。
今年は記録的な積雪に、そして最低気温も昭和に戻ったようなマイナス30度もあり。
でも、もう少しで春が来ます!kom

2017年 恋の街札幌の風景【2017年1月4日】

年初は札幌のパワースポットである「札幌中島公園」の風景です。
昨年まではホテルライフォートの17階から定点観測してきましたが、1年間を撮り続けると違った視点で札幌を撮ってみたいと考え、今年から「恋の街 札幌」というタイトルで、お気に入りの風景を撮っていこうと思います。
お楽しみにーkom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です