「起業家宣言」を出版して一年を振り返る!~その2~

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

【昨日の続き】

それから1年後、OFFICE KOMの自社内事業として太陽光発電事業「サンエコ北海道(以下、サンエコ)」を創業した。

サンエコはあくまでもマーケティングコンサルタント会社「OFFICE KOM」の一つの事業として起業した。

その目的は起業の難しさを十分に認識していたため、創業時から個人事業かつ法人化するよりも自社内事業のほうがいつでも撤退しやすいと考えたからだ。

具体的なリスクは次の通りである。
太陽光発電事業や太陽光発電に関連する住宅設備事業に一度も関わった経験がないため、「業界及び商品知識」が「ゼロ」であった。

OFFICE KOMが起業したばかりで、さらに新たな事業を起こす上で「顧客」「資金」「人材」等の経営資源がすべて「ゼロ」であった。

当時の太陽光発電の成約金額は住宅一棟あたり3百万円前後が多く、高額な金額の資金調達や資金運用方法が理解できていなかった。

これらの社内環境においてサンエコを創業したわけだが、個人事業として創業後10年、OFFICE KOMを設立して9年、そしてサンエコ創業後7年になる2016年度において累計売上高は20億円に達しようとしている。(明日に続く)

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です