「起業家宣言」を出版して一年を振り返る!~その1~

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

「事業に失敗しないための起業家宣言」を出版して1年が経つ。

この1年間で多くの人に購入いただき、アマゾンの起業家カテゴリではトップ10入りするほどであり、そこそこ読まれていることが有難いと思う。

そして、本を出版して思うことは「買ってほしい」というよりも「読んでほしい」という願望である。

本を始めて出版する際は「買ってほしい」とか「売れてほしい」という目的が優先していたが、その結果よりも「読んでほしい」とか「批評してほしい」というように思える自分が不思議だ。

その思いは次の執筆へのモチベーションになり、一度出版すると二冊目を書いてみたいと考える。

その目的はビジネスの経験者として「次世代の人たちに伝えたい」という思いが強くなるからだ。

そんな思いを込めて、拙著「起業家宣言」の抜粋版を連載する。

---------------------------------
【はじめに】

起業後10年間で生き残る会社は20社中わずかに1社!
たった5%の確率だ!ところが、わが社は生き残った!
しかも、「顧客」「商品知識」「資金」「人材」の経営資源はゼロ!
でも、起業10年間で累計売上高20億円!
そこには明らかな「起業戦略」が存在した!
その戦略をまとめたものが、本書「事業に失敗しないための起業家宣言」
である。 

私は51歳で29年間務めたソニーマーケティングを退職する際、2年後の起業家としての姿を家族に説明し説得させたうえで、国立大学法人小樽商科大学大学院アントレプレナーシップ専攻(以下、ビジネススクール)に入学し、2年間無職でMBA理論を習得後、53歳で起業した。

そして、翌年マーケティングコンサルタント会社「OFFICE KOM株式会社」を設立した。

51歳という年齢でビジネススクールに入学した理由は、ソニーのマーケティング実践及び営業経験だけではマーケティングコンサルタントとしてスキル不足と考えたからだ。

そこで、ソニーで実践してきたマーケティングを理論で検証することでコンサルタントスキルを磨くことができると考えた。

その目的は期待通りの結果となり、ソニーで実践したマーケティングはフィリップ・コトラーのマーケティング理論そのものだ!と授業中にスーッと腑に落ちたことを思い出す。

そして、53歳で起業したが、独立系コンサルタントとして食べていくには相当なハードルの高さを感じながら、ゼロから顧客を作り、コンサルタントとしての実績を少しずつ構築していった。

そして、2年後、前職の仲間であるT君が早期退職して経営に参画したいと言ってきた。

彼とは退職後に何度か会い、一緒に事業をしようと誘っていたのだ。

しかし、大人二人がコンサルタント事業で食べていけるほど甘い業界ではない。

そこで、二人の最大の強みを活かすことで新しい事業を起こすことができないかと模索し始めた。

つまり、マーケティングコンサルタント業を進めながら、自社内事業としての新しいビジネスモデルを作ろうと考えたのだ。(つづく)

---------------------------------

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です