起業家宣言カスタマーレビュー【第28回】『商売の面白さを追体験できる』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

拙著「事業に失敗しないための起業家宣言」の読者からアマゾンカスタマーレビューにコメントをいただいています。そこで、その感謝の意を込めて、私からコメントしていこうと思います。

起業家宣言カスタマーレビュー【第28回】『商売の面白さを追体験できる

著者の自らのマーケティング理論を自ら実践していく中で検証されたことが非常に具体的で気づきになった。

商売は簡単ではないけれど、試行錯誤の上、形になってくと面白い。そんな起業家タマシイを感じられる良書。


【私見】

ReadMan様、カスタマーレビュー、ありがとうございます。

「起業家タマシイ」という言葉がたいへんうれしいですね。

起業し、事業を継続していくには相当のエネルギーを消費します。

また、夜中に目が覚めることが毎日であり、寝ていても脳みそが動いているのです。

常に事業を妄想しているわけで、その妄想は夢ではない分、鮮明に記憶に残るわけで翌朝にはその妄想を具現化してみようと思うわけです。

この繰り返しはつらいものがあると同時に、事業へのモチベーションになっているのです。

最近、25歳と35歳で起業した私と同年代の方二人にお会いすることがありました。

その際、「夜中に目が覚めることがありますかー」と聞くと、二人とも「経営者の宿命だ!」と言われたのです。

その二人は経営者として30年と40年を経験しながら、常に緊張感をもって先々のことを考えると熟睡することなどない!ということなのです。

それが事業家の使命であり、それこそ「起業家タマシイ」になっているのだ!と思うのです。

起業家として生きて11年目を迎え、今も試行錯誤の毎日の中で計画を組んで実行したことが足跡となっています。

事業とはその繰り返しなのですが、計画ありき!の中で達成感を味わうようにアクションすることです。

そこに成果が後付けで付いてくるわけで、それが事業に挑戦する目的でもあるのです。

「起業家宣言」に書いた10年間の足跡も同じように、今後もその精神を大切にして頑張ろうと思います。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です