起業家宣言カスタマーレビュー【第21回】『起業家に必要なものは強い精神力と他者の意見を素直に聞き入れる柔軟性』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

拙著「事業に失敗しないための起業家宣言」の読者からアマゾンカスタマーレビューにコメントをいただいています。そこで、その感謝の意を込めて、私からコメントしていこうと思います。


この本は、著者自身の起業の経験をもとに、マーティングなどで使われる分析手法を自社の例に落とし込みながら起業家に必要なことを説明している。

著者が述べていることの中で家族よりも顧客優先、24時間365日仕事をするという点が印象深い。

起業家になると宣言した以上、そのくらい仕事に対して、強い情熱をもち、常に生き残るためのしかけを意識していくことが大切なのだと思う。

その際、やみくもに仕事を進めていくのではなく、研究者をはじめ先人たちの述べている分析手法に則り、自社を客観視する目を持たなければならないのだと思う。

著者は、起業家になってから、ドラッガーとか松下幸之助の著書から経営論を野村克也や平尾誠二の著書から組織論を学んだそうだ。

成功している人が試したことを参考にする、他者の意見も取り入れるという柔軟性もまた起業家にとって大切なものなのかもしれない。

起業を考えている人にとっては参考になる1冊だろう。

起業を考えていない人にとっては自分の勤めている会社が生き残るかどうかは、経営者がどういう人であるかを考える1冊となるだろう。


【私見】

レビュー、ありがとうございます。

「日々勉強」と言いますが、起業家はその意識が重要です。

自ら勉強しようという意識であらゆる情報に対してどん欲になることです。

そのうえで、取捨選択していけばいいーのです。

つまり、食わず嫌いよりもまずは食べてみてから選択していくことを考えればいいー

この考え方が柔軟な意識になり、まずは飲み込んで味わってみてからしっかりと判断していくことです。

何故なら、起業とは自らの新しい道を作り上げる活動であり、ほとんどのことが未知の世界だからです。

もっと具体的に言うならば、「小学一年生になったつもり」で謙虚に対応し、知ったかぶりしない姿勢が重要だなーと思います。

その意識が全く知らない未知の領域に出会うことができ、それによって新しい世界やビジネスの領域を開拓、そして拡大する機会になります。

起業してから思うことはある開き直って生きるということの大切さです。

つまり、年齢やキャリアからのプライドを捨て、「教えてもらう」という姿勢を貫くことです。

同時に、経験則や人生観から「違う」と強く思えることはきちんとその意思を伝えることです。

すると、自分なりのメリハリが明らかになり、企業経営上の明確なコンセプトが固まっていきます。

同時に、起業家、かつ企業経営者としてのスキルを磨いていくように思います。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です