起業家宣言カスタマーレビュー【第16回】『 自分は起業に向かない!と思った一冊』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

拙著「事業に失敗しないための起業家宣言」の読者からアマゾンカスタマーレビューにコメントをいただいています。そこで、その感謝の意を込めて、私からコメントしていこうと思います。


著者は自分より年長ですが、50歳代で会社を辞め、MBAの勉強をし起業しました。

 起業家は仕事と顧客を自分や家族より優先する

 仕事が好きでないとやっていけない

こういった、著者の執念がこの本のあちこちから感じられます。

その執念は、ビジネスプランを1年かけて練り上げ、成約がない創業当初の苦しい時期でもそのプランを曲げずに進めていったところにもうかがえます。

起業を考えるすべての人におすすめします。そして、自分は起業には向かないと思いました。

なお、グラフの数字に出典がなかったり、単位が書かれていないところがあります。


【私見】

誤植や記載漏れは出版のゴールを2月4日と決めたことで若干の焦りになったように思います。今後の課題とさせていただきます。

本書については、明確なミッションやビジョンを掲げたうえで起業することと思います。

また、それらの使命感から起業という目的が明らかになり、夢や目標を具現化したいと思うわけです。

同時に、それらの思いから、「何としても実現したい!」と願望がプランを練り上げ、それに従ってアクションするエネルギーになります。

この一連のシナリオが起業というモチベーションになり、前に進ませてくれます。

ですから、そのモチベーションになるものが見えない人は安易に起業してはいけません。

また、起業する際は家族の協力が絶対条件ですから理解してもらえるように努力することも起業家のモチベーションになります。

これらの条件を整えたうえで起業を考えることです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です