起業家宣言カスタマーレビュー【第15回】『 起業を目指す人の必見本』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

拙著「事業に失敗しないための起業家宣言」の読者からアマゾンカスタマーレビューにコメントをいただいています。そこで、その感謝の意を込めて、私からコメントしていこうと思います。


定年後の姿をイメージし「生涯現役」を目標に、安定した企業のサラリーマンを退職し、新しい事に向けて第二の人生をスタートさせた筆者。

自分で独立し顧客もないところからの起業は、並大抵の気持では出来るものではないと思います。

この本は実際に10年間の実戦経験をもとに導きだした、企業の構築やビジネスプロセスと行った色々な形の営業ノウハウが書かれている。

事業計画を行い創業期から成長期に至る過程がわかりやすく解説されており、これjから起業を考えている人や起業し苦闘している経営者には必読の書ではないだろうか。

決して楽ではない中にも、何事にもポジティブに考え楽しく仕事をしている著者の姿は素晴らしいと思います。


【私見】

起業とは、そして事業とは難しいものだなーとつくぐく思います。

また、企業経営という視点においても日々の中で決断することが多く、その決断は正しいのか!と言い聞かせながら意思決定していくしかない点では難しいなーと思います。

但し、それは起業家や創業者であれば、しょうがないことなのです。

何故なら、自分で道を創っていくしかないからです。

その覚悟をもって起業したわけですから、すべての責任は自分にあるわけで、それをやり切ることが起業なのです。

同時に、その覚悟をもって対処していけば、必然的、かつ自然に道はできるのかもしれません。

我が社はそんな結果のもとに、道を作ってきたように思います。

また、生き残った多くの企業はそれを乗り越えてきた結果なのです。

逆に言うならば、生き残る確率が20社中1社だとすれば、大きな要因は都度起きる決断の正確性ではないかなーと思います。

たまたま当社は今までにハードルを乗り越えることができました。

そして、これらの景観が知恵になっているなーとも思います。

但し、企業経営には想定外のことが常におきますから、リスク回避策を常に考えていくことが戦略の重要性です。

それを肝に銘じて、もう少し事業を進めたいと思っています。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です